日本は沈没する・・・・誤解しないで聞いて頂きたいのです。

 

”いまの” 日本は確実に沈没します。

安部政権の言うところの強い日本とは、つまるところ経済力のことです。

ここに及んでまだこんなことを言うとるのです。

日本の持つ強みというか個性はそんなところにはありません。

この政権はダメです。

では共産党政権だったら良かったのか?

おそらく問題は政権や官僚にあるのではないと思います。

 

前回のブログで僕は最後に「怒りも涙も出ません」と書きました。

実はこのことこそが重要なのです。

まったくの絶望感、諦めの気持ち、なのですが・・・

「ではどうするの?」ってなった時に、「淡々と自分の人生を生きるしかない」、となります。

自分の目的を遂行するだけ、あとはなるようにしかならない。

 

たとえばハイハイしている赤ちゃんが、あなたの大切な書類をビリビリに破ってしまった。

その時、あなたは赤ちゃんに対して怒るかというと、怒りませんよね。

「あっちゃ~!」とは思うけど、そもそも赤ちゃんに対して腹など立たないわけです。

ところが赤ちゃんの傍にその子の親がいたらどうでしょう?

こりゃもうメチャクチャ腹が立つはずです、その親にね。

その親の子供だと思ったら、赤ちゃんにも腹が立つかもね(笑)

これと同じなんです。

 

いまの行政は赤ちゃんと同じ。

それを常識を備えているはずの大人(がついている)だと思うから怒りや悲しみがやってくる。

ここでいう常識とは、アセンションなど、変化していくべき人類のとるべき姿勢なども含みます。

このブログの読者である皆さんとはもはや次元が違う人が政治を行っているので仕方がないのです。

問題は政権や官僚(赤ちゃんや傍にいる親)にないのであれば、どこにあるのでしょうか?

ここでの主な出来事は大事な書類が破れた、です。

破られたではなく、破れた、あるいは破れている現状がある、です。

さて、問題はどこに?・・・・

 

僕が出会った一冊の本とは、本日読み終えた「アナスタシア(響き渡るシベリア杉シリーズ2)」のことではありません。

もちろん素晴らしい本でしたし、非常に刺激を受けましたが、それではないのです。

僕が言う本とは

「魂の目的 ソウルナビゲーション~あなたは何をするために生まれてきたのか~」

ダン・ミルマン著  徳間書店

3千円近くする本ですので、僕は中古本を買ってしまいましたが、これには非常に影響を受けました。

いわゆる数秘術とでもいうのでしょうか。

自分の生年月日から、自分が生まれてきた目的と、人生における周期について解説されています。

ということは、自分の家族や仕事仲間や友人のそれも知ることが可能です。

それぞれに人生の目的あるいは課題があるのであれば、なぜその人が近くにいるのか、二人が合わさるとどのように目的や課題は変化していくのか?

このダイナミズムが僕の目を醒ましてくれたのです。

そう、これこそが淡々と自分の人生を生きる、です。

そのことが、沈没する日本から逃げ出すじゃなくて、光の国の日本で生きるようになるキモだと考えています。

 

続きは次回のブログで。

 

最後に本日のタイトルですが、フェイスブックで紹介されていたリンク先にある動画。

昨日行われた、日本外国特派員協会主催 泉田裕彦新潟県知事 記者会見です。

2時間ほど逐語訳で進みますが、しばらくすると会員限定視聴になるので、是非、”ながら聞き”でも良いから聞いてもらえたらと思います(僕もこのブログを書きながら聞いてます)

マスコミは徹底して泉田知事のネガティブキャンペーンをはっています。

笑わしてくれる。

最近のテレビ欄みて、「あれっ?」って思いません?

やたらと世界各地、場合によってはすごい僻地にいる日本人とか日本人妻とかやってるでしょ。

そのうち日本は放射能汚染で住めなくなるから、こんなところでも頑張っている日本人がいるんだよ、移住の準備しておいた方が良いよ、というシャレにもならない超ブラックジョークを”意図して”やっているんです。

かなりひどい馬鹿にされ方ですが、それを面白がって観ている日本人が数多いる。

僕ね、本当に思うんだけど、もっとテレビ消そうよ。

新聞とるのやめましょうよ。

ネットの方がよほど確かな情報をつかめますよ。

というか、情報操作によるモルモットにはならずに済むね。

 

どうか皆さんが内なる叡智とともにあらんことを。

2013.8.29