昨日はまさかの休日診療急患0。
それはええことなんやろうけど、俺の日曜返せ~、と言いたくなる。
おかげで持っていった本全部読んで、まだ時間が余っちゃった。

・歯科発 ヘルシーライフプロモーション~食育・生活習慣指導と栄養管理~
花田信弘監修
・身体・精神・愛・魂・成績までも育む「食の摩訶不思議」
市来英雄著
・治療用義歯を用いた総義歯臨床 松風カラーアトラス

深水皓三編

控え室のテレビがつかず、オークスは見れませんでした(←どうでもよい)
本を読んでいて、専門的な話になりますが、Ⅱ級骨格の人の総義歯においてタッピングポイントと嚥下位(GoAのアペックス)のズレが往々にして大きいのは、舌が低位にあり逆嚥下を長年続けてきたからであり、それは単に治療義歯を入れるだけでは修正できないことに気がついたのは自分的に収穫でした。

さて、胡麻豆腐です。

僕はここ2、3年冷奴に生姜や醤油などをかけたことがありません。

常に天然塩です。

ただし豆腐が美味ければという条件付です。
皆さんは僕がふざけてると思われるかもしれませんが、絹豆腐に塩をパラパラと振って、白胡麻・黒胡麻を摺ってやると、胡麻の風味はするしプチプチした食感はあるしで結構いけるのであります。

最近では甲州ワインをよく飲みますが、ワインのキャップシールなるものを剥がして伸ばしてみたら、あら不思議。
おなかの赤ちゃんを見つめる妊婦さんになりました。

胡麻豆腐

ワインのキャップシール

2014.5.27