一昨日、衛生士が診ていた妊娠5ヶ月の女性に僕が最後に言ったこと
途中、チェアの上で足を組んだりしていたのを注意。

「子育てはもうすでに始まってますよ。あなたの足を組む癖が骨盤を歪め、お腹の赤ちゃんに窮屈な思いをさせ、赤ちゃんの姿勢を歪めてしまいます。またあなたの肋骨も連動して歪んで女性の病気になったりすることもあります」

「結局、妊娠中に母親は自分の身体の癖を見直し、感情や心の癖を見直さないといけないのよ。さっき衛生士が言ってた”あいうべ体操も”母親の舌の位置を治すことで、子供の呼吸や嚥下機能を正常に発育させることを目的としているのです」

「あなたの食べた物が赤ちゃんにいき、あなたが口呼吸をすると様々な有害物質がそのまま血液の中に含まれて赤ちゃんにいくのです

「あなたが自分の癖に気づくことで、赤ちゃんは心も身体も健康なまま育つし、虫歯や歯並びの問題から縁遠いまま大きくなるよ」

この時期に一番大切なのは、夫婦関係が円満なことなんですがね。
赤ちゃんの対人関係はそこから始まっておるのだな。

2014.6.29