最近、ホームページ経由の新患さんが何人かいらっしゃるようになりました。

ようやく、、、です。

歯科医院のHPとしての機能も発揮しだしました。

とはいえ、当方は歯医者を探している人には見つかりにくいHPであります。

奈良市 インプラント とか 奈良 無痛治療 などでは絶対にトップページには来ません。

そちらの方のSEO対策をやるつもりも今のところありません。

ところが ”悟り” とか ”宇宙人は本当にいるのか?” などで検索すると思いっきし最初にきます。

「それでええのか?」 ということになっております。

 

HPを見て「ここで診てもらいたい」と思って来られる方は必ず治療がうまくいきます。

そしてうちの得意技である癒しも自動的に起きていきます。

自動的に起きるので、時間がかかることもあれば、すぐのこともありまして、いずれにせよ僕が何かをするわけじゃないというのがミソですね。

そういった方はそもそも歯医者を探してうちのHPを見つけたのではなく、全然別の、おそらくはスピ系のことで検索していて「ここ、おもしろそう」で来院とあいなるわけです。

 

たま~に、自分の治療のことで悩んでいる人が歯医者を探していたら、うちのHPにたどり着いたという人もいるにはいます。

YahooでもGoogleでも思いっきりたくさんページをくっていかないと”ならまちワンネス歯科”まで来ないと思いますけど。

で、そのように他院と当院を比較してとりあえず診てもらおうと思って来られる方は、9割が実際の治療にまでいかなくて、セカンドオピニオンで終わります。

この違いは非常に面白いです。

直感で「あ、ここだ!」と思って来院する人と、他と比較して来院される人との違い。

うちに来るということは、そういう必然性があって連れて来られているので(誰に?笑)、必ずや治療以外の受け取るべきメッセージがあるはずなんですよねぇ。

そこに気づかずに通り過ぎていかれるのは何とも、もったいないことだと思います。

 

僕は正直にわかりやすく現状と治療方法および考えられる治療結果について説明します。

その際に前の歯科医が言った内容を否定はしません。

よほどじゃない限り仁義として他院の中傷のようなことは言わないという、ごく当然の話です。

それには患者さんが治療に使った時間とお金を尊重するという意味合いもあります。

まれに、いくらなんでもヒドイ治療だなぁ、と思う時は「ちょっとこの先生は誠意が足らないですね」という言い方をします。

 

常にある医院と別の医院を比較しているような患者さんは、いつも頭でものを考えていますので、いつまでたっても「ここにしよう。この先生に任せよう」とはなりません。

ずっと迷っています。

そりゃそうだわね。

HPを見られて直感で当院を選んで頂くことに対して、ものすごく有難いと思うのであります。

そういう患者さんが当院を選ばれる理由の一つが、すべてが正直に書かれているということです。

ですので、うちに来られて期待外れということがありません。

もしそういったことがあるのなら、勝手に妄想されているのだと思います。

当方はここに書いてある通りの医院です。

 

僕が自分のスゴイと思うところは、他の人にない視点で物事(身体)を見て、他の人が思いつかない疑問を抱くこと。

そして無理やりその疑問を解こうとしないこと。

もちろん調べ物はしますが、基本的に答えが閃くのを待ちます。

同業者に話しても、視点が違うわけですから、馬鹿にされるか感心されるか両極端の反応をされます。

こういった視点で患者さんの身体に起こっていることを説明していくと、すごく納得されまして、その話を家族や知り合いにしてもらえれば、自然に心と身体に対する正しい見方が広まっていくかもと思っています。

 

当院のもうひとつの大きな特色として、いわゆるスピリチュアル的診断があります。

患者さんに起こっていることをスピリチュアル的に解析していくのです。

僕の場合、霊視とかオーラを見てとかじゃなく、単に宇宙法則を適用して紐解いていってるだけで、学びさえすれば誰にだってできます。

素直な心と相手を感じる気持ちさえあれば、そんな特別なことじゃないんです。

ただ、これを人に施すときには注意が必要で、下手をするとその診断はその人を裁くことになりかねない、ということを肝に銘じなければなりません。

「あなたは、こうだからこうなのだ」みたいにやってしまうと、癒しもなにも起こらないのです。

その人をそのまま受け入れることができるのか?

そこに愛はあるのか?

ということね。

スピリチュアル的診断の目的は、癒しのキッカケを与えることなので、決して当てものなんかじゃないということです。

2012.9.28