読者の中にはディクシャギバーの人が少なくないと思いますし、僕自身もギバーなので前回みたいなブログは「え~っ!?」と思われるかもしれません。

でも僕は正直な男なので、バガヴァンが阿呆だと思っているのを隠すつもりもないし、彼はそれなりの立場にいる人間なので言われても仕方がないでしょう。

もっと弱い立場にいる人に対してはこんなこと言いませんもの。

そもそもそう思ったのは、僕が初めてインドに行った時からなので昨日今日の話じゃないのです。

彼の阿呆な理由は結局、新興宗教を作っていることと、人の中の強さを依存によって砕いていっているという2点にあります。

現人神なんて、いらんっつうの。

馬鹿じゃネ?

すごく悲しく思うのは先月の仙台で行われた6人のメディテーターによる会でして、参加者はわからないのでしょうが、どっからどう見たって怪しい宗教だし、それぞれのメディテーターは本当に賢く素晴らしい人たちなのに、なんで「アンマ・バガヴァン神さま」みたいにするのかしら?

「シャングリラからの伝言」は常にあなたの中にしか真理を見ません。

僕の書いていることの中に真理があるなんて言ったことないからね。

 

ところが、こういう場合時間がかかります。

僕の個人セッションにしてもそうなのですが、正直申しまして、「西塔先生のセッション受けてすごく良かった」なんてことにはなりません、すぐには。

もしそうなるなら、それはセッションの行い方が依存を起こすようになっているのです。

ほぼ全員が自分に自信がなくって来られるわけで、そういう人にハイヤーセルフとの繋がりを強調してもすぐにどうこうならないわけです。

でも、かなり時間が経過してからボディブローの如くジワジワと来るはずなので、それで良いと思っています。

わかるかなぁ、言ってること。

 

ディクシャで幸せになるわけでもアセンションするわけでもないのよ。

勘違いしないでね。

単なるキッカケだからそんなもの。

大勘違い男はバガヴァンでありまして、ディクシャなどというものは彼経由でなくても可能なのであります。

 

昨日の休診日の夜6時くらい。

自分の部屋で寝転がりながら、ふと今ある借金や毎月の支払のこととかを考えていました。

「きっとみんな、こういう時に自殺を考えるんやろうなぁ。僕が仮に今自殺したとしたら藍とかふうはどう思うやろか?」と考えました。

するとどうでしょう。

いきなり強烈なエネルギーが頭の中心(松果体、脳下垂体の辺り)にやってきて、いわゆるディクシャエネルギーなのですが、それ以上何も考えられなくなりました。

思考しようとしても出来ないのです。

僕が偉そうに言う理由はここにあって、本当にプレゼンス(ハイヤーセルフ、宇宙)と繋がれば、ディクシャなんて勝手にやってくるということを体験しているからなのですね。

バガヴァン教の人はきっと、それすらバガヴァンの愛だ、などと寝言いうでしょうけど。

その後、しばらくしてから色々なことを思いました。

普通ならセッションを受けないといけないようなことを体験して、すごく有難いなぁと思った次第です。

 

もしあなたが何かの宗教のようなものに入っているのなら、教祖でも誰でもいいから次のことを尋ねてごらんなさい。

「宗教ってなんですか?」

もし、サクッと定義できないようであれば、そんなところはとっとと離れなさい。

宗教とは”神の示すところの教え”なのですが、この場合の教えとは前回も述べたように理(ことわり)のことです。

こうしたら、こうなるよ。

もしこのように望むのであれば、今のやりかたは適していない、みたいなね。

神はすべてを体験したくて僕たちを創造したので、そこに良い悪いはありません。

ですから何をしたってOKなんです。

モーゼの十戒や釈迦の八正道などというのは嘘っぱちなのであって、神がこうしなさいなど言うはずがありません。

 

極論すれば戦争だって何だってありなのであって、実際人類は未だにそこから抜けられないわけですが、その結果として平和とか愛とかを学ぶ、というか作ろうと努力するわけです。

それを神さまが「戦争や争い事はあかんよ」などと言わないっちゅうとるわけです。

意識がワンネスになってくれば、自然とそういうことはしなくなるという話で、違うものを認めるようになるのが人類の進歩であるのです。

 

僕は母親に対して心の確執がありますが、最近それが徐々に薄まりつつあります。

なんとな~く、この人にこれ以上言ってもきっと変わらんわ、というあきらめの気持ちでして、そうするともう今までのように抵抗するのが馬鹿らしくなってきました。

母をあるがまま受け入れようとかじゃないんです。

ただ、「もう、ええわ」みたいな感じ。

すると結果的には受け入れてることになるのよね、これが。

 

皆さん、偉い人や悟った人の話聞いて面白い?

ためになりますか?

・・・・てえのが、シャングリラの教え、なんちゃって。(ふっる~い、笑)

 

ちなみに、僕が自殺したら「シャングリラからの伝言」が全部引っくり返ってしまうので、死んでも自殺などしません(なんのこっちゃ?)

それにしても、金子哲雄氏の逝き方は見事としか言いようがないですね。

写真は、僕が轢死体になったら、こんな感じという図。

干しタコ.jpg

2012.10.5