「どうして勉強しなくちゃならないの?」と聞かれてあなたは答えられますか?

僕なら、「おまえはどう思う?」と答えておいて、そのスキにもっともらしいことを考えます(笑)

 

そもそもこの質問自体がおかしいのですが、質問の中に勉強=義務という図式がすでに組み込まれています。

この質問が出ること自体、現在の教育システムが根本的に抱える問題があるのです。

この世界にしなくてはならないことなど何もない。

であるならば勉強が義務というのは間違っているのですが、義務勉強などという言葉は存在せず義務教育があるだけです。

これは教育を受ける義務でしょうか?

それとも教育を受けさせる義務でしょうか?

 

これは後者が正解であって、子供には教育を受ける権利だけがあるのであり、その権利を行使したい場合に受けさせる義務が大人にあるということです。

だったら、勉強が嫌だから学校行かなくてもいいの?

ちょっと待って下さいよ。

そういう問題ではないのです。

 

今の中学における義務教育は、子供の興味を引くようなものは皆無ではないですか?

興味がわかないのに、教え育てるというのは如何なものでしょう?

勉強の意味を取り違えているのじゃないですかね。

本来勉強とは、ある目的のためにするものです。

ですから嫌々することだってあり得ます。

受験勉強然り、国家試験の勉強然り、その他の資格試験だってそうです。

 

学習とは目的もあるにはあるでしょうが、そもそも学びたい、習いたい、という気持ちが先にあります。

そのことにより自分が成長したいというものです。

社会科を勉強する、というのと社会について学ぶ、というのは似て非なるもの。

 

大学の歯学部において僕は学び、習いましたが、試験の時は勉強しました。

今、僕が休みの日に矯正や義歯や咬合のセミナーを受けたりするのは、自分のスキルを上げるという目的を強調すれば勉強とも呼べるし、歯科医としてさらに成長したいという欲求に重きをおけば学習とも呼べる。

 

「どうして勉強しなくちゃいけないの?」

これに対する答えは、まずそこにおける目的は何なのか?です。

ところが、この質問をする子供は普段の学校での勉強や家での勉強、塾の勉強のことを言ってるわけ。

もうおわかりですよね。

この質問が出るということは、日本の教育システムが何かおかしいということが。

いくら子供といえど、本人が目的を納得していない中で教科書教えられてもそりゃ無茶だっせ。

システムがおかしい中で、この問いに答えようとすること自体に無理があるわけでして、大人がスッと答えられなくて当然なのです。

決して「義務教育だから」とか「結局は自分のためだろ」な~んて陳腐な答えを言わないでね。

子供に馬鹿にされっからね。

 

ふうさんは藍がいるコミュニティに農作業の手伝いをするため、福井に向けて今朝早く為ちゃん号で発ちました。

これこそ体験学習です。

中学に行ったことがない(懇談だけは行くよ)中3の女の子と、3カ月ももたずに不登校となった中1の女の子姉妹が、自給自足の中で二人でしか話さない心の内を語るのでしょう。

 

2012.10.10