なんか皆さん、僕が書くことを辛口とか何とか思ってらっしゃる方もいるようですが、本当は皆さんが薄々感じていながら敢えて考えないようにしていることを書いているだけじゃないですかね?

違います?

 

ま~たまた出ました人生ゲーム。

神の示すところの教え、すなわち宗教とは人生ゲームのルールを書いてあるだけです。

単にそれだけ。

でも人は、ここのマスに止まって、これだけお金をもらって、土地と家を買って、結婚して子供を産んで、最終的に他人より早くゴールしなくちゃ負けだと思ってしまいます。

ゲームが一回きりならそうでしょう。

でも人生ゲームは輪廻転生の中で永遠に続くのですよ。

それだけ数やりゃ、誰が勝ちで誰が負けですか?

どこで決めるの、そんなもの?

もし、魂の永遠さを信じないのなら、金儲けて成功するのが最善でしょう。

それしかないので、どうぞやりまくってください。

それで本当に幸せなのなら、皮肉ではなく何も間違っていません。

でもね、達観してみれば、たくさんのパターンのゲームをやった方が勝ちって感じしない?

 

今の宗教は”こうしなさい”、という性質の悪い教えを強要しています。

もしイエスや仏陀がそんな風に言っていたのならあいつら馬鹿者ですが、おそらくは弟子たちが阿呆だったのでしょう。

うまく師の想いを(教えではない)伝えられなかったのではないかと思います。

 

あなたねぇ、もし(タカラの)人生ゲームやっていて ”教えを守れ” ~すなわち、このマスに止まりなさい、それ以外は人の道に反するなんて言われてごらんなさい。

4人でゲームやってて、皆が同じ目出して、同じマスに止まって、同じように進めていったら、何が面白いですか?

だっから、今ある宗教なんてカスだっつうの。

 

あ、僕は時々、ていうかしょっちゅう ”アホ”とか”カス”とか言いますが、これは関西人特有の意味合いでして、関東における言葉そのままの意味とは少しニュアンスが違いますので、お聞き苦しいでしょうがご了承ください。

これらの言葉を間に挟まないと、文章にテンポが出ないのよ、関西の人間は。

 

僕たちは何ひとつ欠けるところのない完全な存在です。

完全だからこそ、このアセンションしつつある三次元世界において不完全な自分を演じることが出来るのです。

それでいいのに、どうして完全であろうとするのでしょう?

そこがわかっていない伝道者のなんと多いことか!

 

著書には少し書いているんですが、来月の新潟のお話会では、宇宙というのがどういうものか知って頂こうと思います。

ワンネスの体験というのは、一般的には非常に感動的な疑似体験に誘導したりしますが、僕のは淡々と、でも確実に腹に落としてもらいます。

般若心経を言葉ではなく、体験として理解してもらおうと思います。

てなことを、昨日思いつきました。

 

いつも言いますように、僕の書いていることなどどうだって良いのです。

それが皆さんに気づきをもたらすキッカケになってくれればよいので、あくまでもキッカケですから、気づいたのは皆さん自身であり、そこに僕はいません。

これまでもずっとこのスタンスでしたし、これからもそうです。

 

靭バラ園.jpg

木曜日にM先生の診察の後、妻と靭公園を歩いて、公園沿いにあるカフェでランチを食べました。

今、靭公園は様々な色のバラが咲き乱れています。

それぞれが魅力的でいて、かつ全体が調和していて素晴らしい景色を見せてくれます。

久々にたくさんのバラの匂いというのをかぎました。

おそらくは、ひとつひとつのバラの花の匂いって違うと思うんですけど、公園の中を歩いていて僕がかぐのは、”バラの匂い” です。

その帰り道の中華料理屋さん。

いくらランチメニューが3種類から選べるからって、これはないよなぁ。

中華ランチ.jpg

空の皿て・・・・。

なんのためのラップですかぁ?(笑)

 

明日は秋華賞。

味勝の大将と京都競馬場に突撃してきます。

3冠牝馬は誕生なるでしょうか?

スタンドで僕を見つけた人には、ビールと牛串おごっちゃいます(来んでええよ、笑)

2012.10.13