昨日は朝から整体のM先生のところへ。

前の患者さんが施術されている間、マットに横になって待っていました。

ヒマなんで、睡眠時の気道を広く確保するためにどうすれば良いか?と考えながら、ふとセルフヒーリングを始めてみました。

「西塔治の筋肉の意識よ、よく聞きなさい。神との約束を思い出し、正しい位置正しい機能に戻りなさい。我は神なり」

とまあ、JOYヒーリングの文言を心の中で言ったわけです。

骨格系、脈管系、神経系、各臓器、オーラ、チャクラ等次々とやっていきました。

そうしますと、なんと!途中から本当に筋肉が動きだしたではありませんか!!

当然それにつられて骨も動きます。

背骨も骨盤も動きます。

それも思いっきり。

僕は自分の身体がどう歪んでいるかわかっているのですが、その歪みを解消する方向に身体が動きだしたのです。

「おおっ!スゴイ!」

僕の順番がくるころにはきちんとその身体の動きも治まっているところがまたすごい。

まるで前の人がいつ終わるか知ってるかのよう。

 

M先生に現在の自覚症状を聞かれたので、視力が落ちてきているところに無理に見ようとして診療するので、背中と腰が具合悪いと思いますと伝えました。

「わたしの調べでもまず目からきて、そのせいで首の後ろの筋肉が硬直しているとでています。背中に手を置いた瞬間にわかりました」  とさ。

で、M先生は僕のメガネを手に取り、向こうの方でじっとレンズを見ておられるわけです。

要するにレンズの波動を変えてるんでしょうね。

驚くのは僕は整体ベッドで仰向きになっているのに、向こうでレンズの波動を変えるにつれ、またしても僕の筋肉が動き出したことです。

「どひゃ~」

波動っていう言い方が適切かどうかわかりませんが、なんにせよ面白いですねぇ。

 

その後、妻と一緒に靭公園の方にランチを食べに行く予定で、途中堺筋本町の紀伊国屋書店に立ち寄ったら、五日市剛氏の本が出ていました。

彼が本を書き下ろすのは初めてのはずです。

6年前の氏の「ツキを呼ぶ魔法の言葉」から始まった僕のスピリチュアルの旅は今年で一旦終了。

それならば、幕引きはやはりこの人の本かな、と思い購入しました。

内容などどうでもよくって、始まりと終わりの僕の中でのけじめです。

 

紀伊国屋が入っているビルを普段出ない所から出たら、歩いても歩いても四ツ橋筋に出ません。

気がついたら北浜です。

これって西向いて行かないといけないのに北向いて来てんじゃん!

なんで出口を変えただけで90度方向間違えるかなぁ。

そういえば、御堂筋も通らんかったような気が・・・

 

気を取り直して一路、目的の発酵料理の店へ。

ところが団体予約が入っていてアウト。

僕はこういう時、ツイテないとかって思いません。

その結果、また別の素敵な店を見つけました。

とりあえず昼ビールと天丼を注文したんですが、天ぷらがババほど入っとる。

海老天、チクワ天、海苔、さつま芋、蓮根、イカ、魚の白身、青唐2個、あと忘れた、くらい入ってます。

最初はご飯が見えません。

女性はきついと思います。

僕はビールがあったので天ぷらをアテ代わりにしてなんとか完食。

あとから来た、隣の若い兄ちゃん、天丼の大盛り頼んでるし。

靭公園が見える良いお店でございました。

 

今度は方向を間違えないように心斎橋まで歩いて行き診療所のトイレ用の高級芳香剤を購入。

夕方から奈良県歯科医師会の学術委員会があり、その後、委員会の忘年会。

よう飲みました。

よう唄いました。

きっと各委員は本日半分死にながら仕事をしていることと思います。

衆議院選挙と同日に会長選挙があり、そのことについて皆マジに喧喧諤諤の議論をしております。

歯科医師会の在り方って、おまえら、真面目か!

 

僕はなぜかしら比較的元気に今日一日を過ごしました。

ということで、ついに僕も意識だけでヒーリングが出来るようになったかな。

これが出来たら仕事が全然変わってくるんですけど。

すごいと思うのは、あれだけ酒飲んだにもかかわらず、現時点でまだ歪みが取れた状態が続いていること。

 

僕はあまり社会的な付き合いがないので、忘年会と言ってもこれと、あとは診療所のだけです。

人によっては毎日のように何かがある人もいて大変ですね。

あっという間に12月が終わる気がする今日この頃。

マヤ歴の終わりなんて考えてるヒマないわ、マジで。

2012.12.14