あなたの心に幸せの種をまく・ならまちワンネス歯科
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • ヒーリング

タグ : ヒーリング

原爆を落としたもの~ヒーリングの原点~

先日joyヒーリング大阪会場主催でケビンこと中西研二氏のヒーラー養成セミナー3に参加してきました。

画像.jpg

私はインストラクターなので何度目かの再受講ですが毎回新しい気づきがあります。

今回セミナーの中でケビンが「原爆を落とした人間の感情は何だと思いますか?

人間の持っているどんな感情が原爆を落とすことになったのでしょう?

誰でも持ってるものですよ」と問いかけらたのですが、皆さん何だと思います?

それはね、人間の正義感だそうです。

そう聞いて「なるほど」と思う人はかなりいい線いってますよ。

原爆の話は単なる例えとしてだされただけで、話の要点は自分が正しくて相手が間違っておりそれを正さねばならない、というふうに考えている限りは世の中に争い事はなくならないということです。

正義と言うのはその人にとっての正義であり視点を変えれば変わるわけです。

世界の警察を自負するアメリカが自分の正義を振りかざしている結果、中東に平和がやってきていますか?

テロリストが悪いのでしょうか?

彼らには彼らの言い分があるとは思いませんか?

確かに無差別テロが仕方ないとは思わないけれど、でも我々が彼らについて得る情報はすべて

アメリカのメディアが流したものであり、あまりにも一方的過ぎるでしょう。

ヒーリングとは相手に対する癒しです。

癒しというのは相手をそのまま受け入れることです。

その人が家庭で両親やご主人あるいは友人たちに悩みを相談できて受け入れられるなら、その人は私の前にヒーリングを受けにやってこないわけで「そんな人をヒーラーが裁いてはいけないよ」とケビンは言います。

これヒーリングの原点であり、いやそれどころか生きて人間関係をやる時の原点なのですが、ついつい忘れちゃうんです。

相手のことを「ここがいけない、だからそうなって当然なんだ」みたいに裁いちゃうんです。

するとヒーリングはまったく効果がでません。

その人のヒーリングのテクニックではなくその想いが原則を外しちゃっているわけです。

ケビンのヒーリングがすごい奇跡を起こすのはケビンが全く人を裁かないからなのですね。

あらためて自分をリセットできた瞬間でした。

ケビンいつもありがとう。

    2010.7.14

PAGETOP