あなたの心に幸せの種をまく・ならまちワンネス歯科
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 口の中のトラブル

タグ : 口の中のトラブル

食は社会を変える、食が社会を変える

ワンネス歯科では最近、とみに歯を削らなくなってきました。

虫歯の治療をしていると、それをしている自分に腹がたってきます。

それとともに患者さんにも「こんな馬鹿なこと金輪際させないでね」などと言ったりしています。
ドックセメントを用いた歯を削らない治療法もそれ自体に意義があるのではなく、患者さんに自分の生活を見直すキッカケであることが重要なのです。

原因はすべて自分にあるということ

口の中のトラブルの原因に対する丁寧な説明はしますし、治療法に対する説明ももちろんするのですが、以前のように自費治療の優位性を話すことは全くなくなりました。

「先生は入れ歯とインプラントとどちらがお勧めですか?」などと聞かれても両方の特性をお話して、「僕はどっちだって構いません。今説明したとおりですから、どうぞご自分で決めてください」となります。(ホントはもちょっと丁寧に話しますけどね)

歯科治療と生活指導

僕の大きな目的は極論すれば個々の患者さんの健康ではありません。

歯科治療 も生活指導も僕にとっては手段に過ぎません。

では何のための手段 か?

それは地球を救うためです。

もし皆が食を見直せば、今の不誠実極 まりない食品産業が壊れていけば、病気の原因がかなり減るわけで すから、製薬会社がやっていけなくなります。

人の不安を煽って契 約する保険会社も成り立たなくなります。

たくさんの余剰人材が一 次産業に流れるでしょう。

社会の在り方が変わらざるを得なくなり ます。
コンビニがどんどん店舗を増やすような社会はおかしいと気づかな くてはなりません。
もし個人の力で社会を変えたいと思うなら、自分の食生活を見直しなさい、そしたらついでに健康にもなるよ、と患者さんには伝えています。

今のままでは、いくら子供を塾や習い事にやっても、子供たちが成人する頃には地球は住めなくなってるか、無くなってるかもしれませんよ。

僕は別に人類が自ら滅ぼうが関知しませんが、今回も過去の消滅した文明と同じことやるつもりなのでしょうか?

できれば人類の進化とともに地球も進化する方がよくありませんか?

 

個人の力で何が変わるのか?という人がいます。

やってみてから言って頂きたいものですね。

行動しない人の言うことは全く価値を持ちません。

世の中を変えるのは政治ではないことは見てたらわかるでしょう。

個人が自分の生活を見直すことにより、そしてそういう人たちが情報交換をし合い、繋がっていって大きな力になる。

そうすれば最終的には現状のような政府などというものはいらなくなります。

再度強調しておきますが、社会は個人の力でしか変わらないし、食を見直すことが何よりも大きなパワーとなって社会を変えていくと断言できます。

▲健康に関することのTOPへ

PAGETOP