毎日毎日うるさいですね、街宣車が。

奈良は参院選、市長選、市議会議員選とあり、市議会議員の立候補者なんて山ほどいるので、たまったもんじゃありません。

NHKの連ドラ「あまちゃん」放映中にマイクで音をかぶせてきたやつには絶対入れんといたろう、みたいな(笑)

どの候補者も言うことは同じです。

財政改革や医療・福祉の充実や(出来るものなら前任者がやってるっつうの)、安心して暮らせる街づくりなど。

参院選になればそこに対アジア外交や原発問題やTPPとかがからんでくるわけですが、基本は”現状はこうだから、それに対して私はこうする” というもので、そこは誰も一緒です。

もちろんそれが必要なことはわかるけれど、誰一人として長期的な視点に立った本当の意味での幸せな社会を目指すために何を今しなければならないか、を語る人はいません。

どいつもこいつも・・・・

ひと言で言って該当者なし! ですな。

 

相変わらず選挙が戦いになってるし。

あなた、平和な世界を作りたいんじゃないの?

僕が思うに、野党を閣僚として組み入れないような、狭い了見の政権はダメでしょうね。

そうなった時に、その野党の閣僚は政権内において反対ばかりするでしょうか?

あるいは与党はその閣僚を抑えつけようとするでしょうか?

やってみたらわかると思うけど、違った意見が調和していかないと話が一向に前に進まないことに気づくでしょう。

 

日曜日には、僕は大阪にササキ・デンタルショーに行き、午後からはある先生の講演を聴いてきます。

時間がうまくいけば、夜は久々にキッチン和かな?

2年間の学術委員会での毎月の積立金の余剰分が任期代わりで昨日返ってきました。

結構少なくない金額なので、プチお金に余裕がある感じがしあわせ~なサイちゃんでした。

2013.7.19