僕は月に一度大阪に整体を受けに行っています。

整体と言ってもポキポキするようなものじゃなく、わずかな頸椎や頭蓋骨周辺の調整をするだけなのですが、何といってもそこのM先生の診断力がすごいのです。

ベッドにうつ伏せになり主に脚の筋肉反射をみて診断と調整をされるみたいなのですが、先週行った時にはいつもと体のズレ方が違うといわれました。

そしてその原因は水分と塩分不足つまり熱中症の初期症状だというわけです。

そのため自律神経のバランスをくずし、あまり体調がよくないみたいなのです。

自覚症状はないのですが確かに昼間はエアコンが効いた診療室で仕事をしていますが、自宅ではほとんどエアコンをつけずに寝る時も汗かくのは承知の上で扇風機だけで寝ています。

そうかぁ、熱中症かぁ、そりゃ知らんかった。

え~、かくの如くM先生はいわゆる未病の状態を診断され、それに対する調整だったり対応策を教えてくださるので、僕の信頼度はめちゃくちゃ高いのです。

この先生に関するびっくりするような話は枚挙にいとまがないですが、いずれ機会を見てお話しましょう。

さて熱中症対策ですが、今はよく塩飴が売られていますね。

もしお買いになるのならスーパーで売られているものよりはいやしの村で扱っているものをお勧めします。

要は水分補給と塩分補給なのですが、汗で失われた体の電解質成分を補おうと思えばミネラルをきちんと含んだ塩であるべきなのですね。で

あれば市販のほとんどのものは、例えミネラルが入っていたとしても化学的に作られたものに決まっているので?じゃないかということです。

スポーツドリンクも確かに手っ取り早いし、実際M先生にはアクエリアスを勧められたのです。

でも僕はああいったものは好きでないので、波動水を飲んで皇帝塩を舐めています。

皇帝塩は本当にいいですよ、色々使い道があるし第一美味しい。

悪いことは言わないから塩を変えてみてはいかがですか?

熱中症予防の場合、水分、塩分(ミネラル分)は糖分とともに摂取するのが効率的なのだそうですが、そこでも通常の砂糖が使われていると体を冷やしますので、できれば米や麦を使った水飴のようなものが理想的でしょう。

ま、あんまり難しいことばかり言ってると買い物できなくなるので適当にやってくださいね。

うちの子供たちも数日前に次々と熱を出したんですが、熱中症になると血液が粘っこくなりリンパの流れも悪くなるので、免疫力が低下して風邪などに感染しやすくなるそうです。

エアコン嫌いの人もいらっしゃると思いますが、逆にそれで体調を壊されないようになさってください。

2010.8.7