昨日はうちの近くにある世界遺産に指定されている元興寺で万灯会が開かれました。

正確には地蔵会のうちの一つの行事として行われるお地蔵さんを供養するためのものです。

どうです?

きれいでしょ。

最近のデジカメはシーンモードを選択すればフラッシュなしでこんな写真が撮影できるので本当にビックリします。

僕、メカにめちゃくちゃ弱いもんで。。。

一番感動したのは本堂(極楽堂)に展示されている行燈や盆石景(黒いお盆の上に天然石と自然砂で風景画を描いたもの)です。

行燈はそれこそ各界の名士の方々が書かれているのですが、ちょっとこれだけの人が書いたものが揃うというのはないんじゃないでしょうか。

中には奈良出身の映画監督の河瀬直美さんや佐藤宗幸さんの描いたものまでありました。

ただね、この写真撮った後に嫁さんに注意されたんですが、写真撮影禁止だったんです。

そりゃ確かにそうでして、これをホームページにupするなどというのはこれは絶対にいけません。

ということでご内密に。

 

考えてみたら、こんなところがすぐ近くにあるなんてすごいことなのかもしれません。

東大寺だって興福寺だって歩いて行けるし、薬師寺の西塔(僕の名字)もすぐ見に行ける。で

もたまに木曜の休診日に大阪のビジネス街に行ったりすると、OLさんがたくさん歩いていたりして、ちょっと胸に甘酸っぱいものがこみ上げたりします(笑)。

海の近くに住んでる人や山で自然に囲まれて住んでいる人も羨ましくもあります。

ま、僕の場合は奈良に住むべくして住んでるんでしょうね。

万灯会(まんとうえ)

万灯会(まんとうえ)

万灯会(まんとうえ)

2010.8.25