僕は大阪の布施という下町で生まれ育ちまして、家の周りは小さな工場がたくさんあり、今ではあり得ないですが非常に鮮やかな色をした有機系の廃液が普通に工場の前の排水溝を流れていました。

昨年久しぶりに近くを通ったのですが、工場から出される臭いが混じった独特の空気を吸って、「ああ、僕のルーツはここなんだよなあ」と思わず感慨に浸ってしまいました。

その決して健康に良いとは言えない空気の中を、今も地元の小学生たちが歓声をあげながら走っていきます。

 

ある日の図工の時間のことです。

その日のお絵描きに先生はクレヨンを持ってくるように言いました。

みんなクレヨンを教室で使うのは初めてです。

すると僕の斜め後ろの席の子が持ってくるのを忘れたみたいで、「どうしよう・・・」と困っていました。

その時僕はまったく躊躇することなく、まっさらの自分のクレヨンをその子が使う色の分を全部二つに折って貸してあげたのです。

お~い、あの時のさいとう君はどこへいったの~?

・・・あの日以来行方不明かぁ(笑)

ゆるり.jpg写真は近鉄西大寺駅北口出て東へ2分、そば処「ゆるり」さんです。

昨日この店に入ったのが確か3時半くらい、出たのが9時半・・・。

結局夕方からではありますがお酒飲んだのね、僕。食べログのように食べ物の写真を素人がカメラで撮影するのは、僕はすごく行儀が悪いと感じるので、基本的にお店の外観しか載せません。

でも、ここで一人”ゆるり”とお酒飲んでるとね、小学一年生の時のことがふと思い出されてちょっと懐かしかったのでした。                                       

2010.8.27