オーガニックマーケット1.jpg

本日奈良は雨模様ですが、昨日の日曜日は天気も良くっていい一日でした。

最近ずっとバタバタしてたんで、久しぶりに家でゆっくりできたので嬉しかったです。

でもこの嬉しさはバタバタがあったからだと思うと、物事すべからく陰陽でうまく行くのだと思うわけであります。

 

オーガニックマーケット2.jpg

昨日行ったオーガニック・マーケットも盛況でなによりでした。

オーガニックやってる若い農家の方は皆さん同じような格好をしていて、みんな同じに見えるんだけれど、とりあえずいい顔をしてらっしゃいますね。

上の写真でマーケットの向こうに見えるのは旧JR奈良駅舎で現在は観光センターになっています。

下の写真のどこかに”ふうさん”がいますよ(笑)

 

hempbeer.jpg

写真は先日近くの酒屋さんで見つけたヘンプビール。

麻の実が入った発泡酒で、結構いけます。

いやしの村でも麻のフンドシを発売しだしたし、とうとうそちらに向けて動き出したか、という感じ。

 

話の流れで本日は占いについて書いてみましょう。

 

まず最初に、あなたが歯のないところにインプラントをするかどうかで悩み中だとしましょう。

検索サイトで「インプラントをしてひどい目にあった」と打ち込めば、当然そのような記事ばかりが引っかかってきます。

もし「インプラントをして人生が変わった」と打ち込んで検索すれば、そのような体験談ばかりを目にするでしょう。

当然の話なのですが、これは非常に重要な事実なのですよ。

このことをまずしっかり頭に置いといてください。

 

アガスティアの葉ってご存知でしょうか?

自分の過去から未来までがすべて書いてあるという例のアレです。

インドにあるアガスティアの館に行って、決して安くないお金を払うと少しずつ小出しで見せてもらえます。

そこには自分が何歳でこの世を去るのかまで書かれているといいます。

これにもピンキリがあるみたいで、実際段階を追って最後の葉までうまく見ることができるのはなかなか難しいようです。

ピンキリというのは明らかにイカサマもあるということです。

では本物が存在するのか?

僕にはわかりません。

ただし、すべての出来事は今この瞬間にすでに起こっているのなら、その全容を記録することは可能でしょう。

もちろん常人には無理ですけど。

 

でもね、自分の運命なんか知りたい?

仮にそこそこの未来像をそこで見たとしたら、あなた確実にそのことに捉われますよ。

それが良いことであっても悪いことであってもです。

内容を見て、これは信じないと思ったところで、いったん見ちゃったら絶対に心の片隅にこびりついてますよね。

だってインドまでわざわざそのために行ったんですから。

 

占いにも色んな種類がありますが、どれもそれなりに根拠があります。

我々人類ははこの宇宙の一つの構成要素ですから、その運命は惑星の位置関係などに影響される、これは当然のことです。

そういうことを昔から人の叡智として伝えられてきたわけです。

伝えたのはもちろん、外の世界から来た人たち。

だから未来についてあるいは過去について、占いがある程度当たるのは当然のこと。

サイキックな能力のある人には自由に時空間を行き来できる人がいますので、ちょっと意識を飛ばしてそこを見てくることなどわけもなかったりします。

 

それはいいんだけれど、よく考えてみてください。

すべてのことが今起こっているのなら、例えばあなたが一年前に恋人と別れたとしましょう。

そしてそのことをあなたの目の前にいる占い師さんはピタリと言い当てました。

うわっ、スッゴ~イ。

ところがその時空間のマトリックスの中では別れずに現在も仲良く付き合っている、下手すれば(下手じゃないけど、笑)結婚している現実まである。

では、その占い師さんはいったいどの部分を見てきたのでしょう?

 

皆さん、ついてこられていますかね?

 

わかりやすく言うなら、タカラの人生ゲームのボードを思い浮かべてください。

あなたが生まれてから死ぬまでのことがすべてその盤面に書かれています。

もちろんサイコロの止まる位置によって、あなたが体験する現実は変わっていきます。

(サイコロじゃなくってルーレットだったような気もしますが、そこは無視してね)

でもあなたの駒が止まらなかった現実もその盤面には存在するわけです。

今、サイコロを振って⑤が出ました。

あなたは駒を5つ進めてそこに書かれている文字を読みます。

子供が生まれて出産祝いをもらう、他のプレイヤーから1万円ずつ、みたいに。

その時、あなたはさっきまで駒が止まっていたところから、①~④の間のマスの文字を読みますか?

読まないでしょ。

サイコロを振って、あなたの駒が進むところというのは、すなわちあなたがなにを意識するのかということです。

 

話が脱線して時空間の話になってしまいましたが、すぐれたサイキックはね、あなたがあるマスに止まった時につけてくる匂いのようなものを嗅ぎ取るのです。

だから過去が見える。

じゃあ未来はというと、あなたの意識の方向性を見る。

ちょっと難しい話ですが、今いるあなたがすでに起こったこととして未来に立ち止ったマスの匂いを嗅いでくる。

だからおそらくあなたが行くであろう未来が見える。

こりゃかなりややっこしい話なので、あまり深く考えないでください。

フィーリング、フィーリング。

 

ということは、あなたが今未来に対する意識を少し変えれば、占い師が見てくる未来も違ってくるということです。

 

つまりね、占う人と占われる人、その二人で未来を作ってるというか決めちゃてるわけです。

昨日、一昨日も書いたように、あなたは見たいものを見る。

そして占い師も見たいものを見る。

だから本当に良心的な占い師というものは、決して未来を決めつけない。

いろんな可能性があるのがわかっているから。

だから今、あなたがどんな選択をしようとしているのかを尊重し、それがあなたの魂が行こうとしている所と照らし合わせて、ずれていると思われた時にほんの少しアドバイスをすることがあるかもしれない。

でも非常に慎重に、言葉を選びます。

でないと、占い師の言葉にその人が振り回されることがわかっているから。

占いはそうであってはならないと、わかっているから。

 

これはヒーリングでもディクシャでも占いでもなんでもそうなのですが、要はやろうとしていることはクライアントとクライアントの魂との統合を手助けする、それに尽きるのであります。

だから占い師は常に自分のフィルターをきれいにしておく必要があるし、自分の人間的な成長も常に心がけねばなりません。

そういう目で巷に溢れるそのての人たちを見ると・・・・。

一時期テレビに出まくっていたあのオバサンなんかは、論外の論外のまだその外であります。

2011.2.28