これは、ペガサスがmixiで今回の震災について述べた言葉です。

何があっても、へこたれそうなことがあっても、「かかってこい!」(注:関西弁的には「かかってこんかいっ!」)て言ってると心に気合いが入りますよね。

さすが、ペガサス。

 

正直言って震災が起こってからの数日で、スピリチュアルを語る人の中で、本当の本物と偽物が見えてきて辟易しています。

「あなた、そうだったの?」と思うとやりきれません。

 

今週の土曜日からの連休で、旅行の予定があります。

奈良県歯科医師会学術委員会の一応の任期満了の慰安旅行です。

九州は熊本から博多への宴会旅行。

昨日、ある委員から「中止してはどうですか?」とのメール。

 

気持ちはわかるよ。

でもね、日本中がそんなことしてたら株価どこまで下がるの?

僕が被災者なら、今度の連休に日本の全国民が外出を控えて、家でじっとしてテレビ見ながら自分たちのことを心配してくれている・・・・・・そんなん絶対いらんわ!

被災者のことを思う気持ちは誰も同じ。

でも、それとこれとを混同してはすべてが立ちゆかなくなる。

 

博多での宴会ではコンパニオンを呼ぶ予定らしいです。

でもね、コンパニオンって世間体を憚るような職業ですか?

僕らが急にキャンセルしたら彼女らだって困るじゃない。

考え方が若いです。

でも、そんなことを言うあなたが好き。

わかるけど、違うよ、という感じ。

 

しいたけ.jpg先日来、面白いことを書けずにいるんで、ちょっとここらで無理からネタ出します。

うちは生協の宅配便を頼んでいます。

こないだきたのがコレ→

規格外品を頼むと安いんだけど、こういうことになることもあって、人によればホントに大きなのが一個だけということもあるそう。

要するに一袋の中の総重量が一定だったら良いということらしいです。

そりゃそうなんやけど、これ、どう?

その大きなのが一つだけ入っていたのが届けられた人は、即、生協に電話して文句言ったそうです。

そりゃ言うわな(笑)

2011.3.16