本日のブログ更新遅くなってスミマセン。 

大阪や奈良に住んでいる人で、UHFで流れる

♪な・ら・健康・ラ・ン・ド♪

のCMを見たことがない人なんていないでしょう。

今日、生まれて初めて家族で行ってきました。

メチャメチャ楽しかった。

今まで行ったスーパー銭湯の中では超抜です。

だいたいスーパー銭湯という言葉がなかった時からやってるんですから。

一日居れます。

カッパ先生、ウォータースライダーもすべっちゃいました(笑)

最後の着水の時、そこには水に濡れた本物の一匹のカッパが・・・・。 

 

「ああ、ぜいたくなことをさせてもらった」

大きなお風呂や温泉に入って、このような感覚に浸るのは日本人だけでしょう。

何かにつけ、ありがたいという感謝の気持ちがわき出てくる国民性は世界に冠たるものです。

スーパーで震災で散らかった商品をもう一度きちんと棚に並べてから自分が必要なものを並んで買い求める、その姿に全世界の人が驚愕しています。

僕たち日本人は本当に誇れる民族なのです。

 

なぜ今、世界各国においてあそこまで日本のことを思ってくれるのか?

どうして、あんな貧民街で日本のために祈ってくれるのか?

 

昨日、ある会で参加者の方に聞いたことです。

その方は震災の時、海外にいらっしゃいました。

すると、外国のメディアは日本では放送されない生々しい映像を普通に流していたそうです。

日本ではそういった映像は流れません。

もっと実態を正直に流せ!ということではありません。

僕はそれで良いのだと思います。

外国では現地の本当に悲惨な状況をテレビでやっているので、皆が日本のために何とか力になろうとしてくれているのです。

 

それともう一つ。

今までに、日本は海外の様々な国で、その国のために色々助けてきたのですね。

単にODAでお金だけ出していた国ではなかったのです。

だからこそ世界各地からの祈りには日本に対する感謝がこめられています。

 

もう不安や心配はゴミ箱に捨てちゃいましょう。

こんな時だからこそ笑顔を忘れずに!

ガッツ出して行こうぜっ!

人類の明るい未来のために。

 

 

Nandeeさん、素敵な歌をありがとう。

2011.4.3