GALAXYとは銀河のこと。

一昨日の話をまとめますと、アセンションのために必要なのは単にあなたのその選択である。

例えば地球上にはそんなことを全く知らない人もたくさんいて、その人たちが覚醒していかなければ地球はアセンションしないということではない。

なぜならその人たちも魂レベルではアセンションを選択しているから。

ただし、いつまでも旧来の価値観に捉われている人は、これからは自分たちの捉われが強く支配するパラレルワールドを作りだし、そちらに移行していくかもしれない。

人類が覚醒していくエネルギーが地球のアセンションを助けるのだが、地球そのもののアセンションエネルギーの方が圧倒的に強い。

やはり我々人類はあくまでも地球の管理人であり、そこでどのように進化するのかが問われているのであるが、地球そのものの意識は人類よりも遥かな高みにある。

 

そして、もう特別なことをしなくても、あなたが望めばあなたは目覚めていく・・・・。

そのあたりのお話を本日はいたします。

 

と、その前に・・・・

昨日の夜は寝始めると布団越しに背中に渦のようなエネルギーがやってきました。

地球の中心とつながったのか、地下都市からのエネルギーなのかわかりませんが、なんで毎日毎日こんなことばかり続くの?

 

先週土曜日に大阪で行われた地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス

その冒頭で由紀子さんは次のように述べられました。

「なんか偉そうに皆さんの方を向いて私が前に座っていますが、もちろんお伝えしたい事はたくさんあるんですが、私が皆さんに何かを教えるというのじゃなく、皆で気づきを分かち合いましょう」

これを心の底から言えるメッセンジャーは僕の知るところでは僅少です。

建前としてそういうことを言う人はたくさんいます。

でも、見たらわかるじゃないですか、その人が本当にそう思っているのかどうか。

どこかで書きましたが、もう特別な人が特別な言葉でメッセージを伝える時代じゃないのです。

そんなこといまだにやってるヤツは雑に出来た偽物と言い切っていいでしょう。

なんでも鑑定団的に言うなら「まったく、いけませんねぇ」

宗教も同じ。

いまだに〇〇の言葉とか教えとか言ってる人はもう放っておきなさい。

時代遅れも甚だしい。

一言で言ってアホです。

 

その後、参加者各自のスピリチュアルジャーニーを簡潔に話していくのですが、大体僕、さっきああは言いましたが、体験をシェアしましょうという言葉を聞くと虫唾が走るのです。

そして、こんなブログ書いてるくらいですから、そんな会に参加していても他の参加者の人たちに対してどこか上から目線なんですね。

こんなこと正直に書く必要もないのでしょうが、まあそうだったんです。

ところが、土曜日は違いました。

普通に無心に他の人の話を聞いている自分がいたのです。

これはどういうこと?

 

参加されてる方は一様に否応なしにスピリチュアルに関心を持たざるを得ないような体験をお持ちでした。

でもそういう人は、家庭でも職場でも浮いてしまうのです。

結構、孤独だったりします。

僕の場合は、最初っからみんな変わってる人と思ってたんでしょうね(笑)

 

 

さあ、核心に入りますよ。

 

これからは複数の人間がつながることにより、ある種の高いエネルギー場を形成します。

そこに参加する人間は、必要に応じて選ばれます。

あの時のオープンクラスが特別ということではなく、同じ日、同じ時刻に日本のあるいは世界のどこかでも別のグループが集まっていたことでしょう。

つまりそれぞれが特別なグループということです。

そのエネルギー場において、参加者各自が自分に必要な気づきを得ます。

気づきとは元々自分の内にあった記憶が目覚めること。

参加者全員が同一の事を気づくというわけではありません。

各々がおよそ違うことを気づきます。

なぜかというと、その参加者たちはそれぞれ違うグループソウル(魂の集団)から代表してそこに来ているからです。

だからその時必要としている情報もそれぞれ違うわけです。

それを拡大してみていくと、実は各々のグループソウルは別個の銀河に相応します。

「これは本当は銀河代表委員会なのよ」と由紀子さんがおっしゃったのですが、それはそういうことなんですね。

 

これからは、言葉でメッセージを伝える時代じゃなくなっていきます。

必要な人間が集まり、高いエネルギー場の中で各々が必要なメッセージをその空間から取得するという風になっていきます。

これは実は遥か昔、人間がまだテレパシーで会話していた時に実際に行われていたことであり、今再び思いだされようとしていることなのです。

今年のキーワードである横とつながる

というのは、僕は違うタイプの人やグループとつながっていき、皆でアセンションに向けて協力し合うのだとばかり思っていました。

どうやらもっと深い意味があったようです。

 

 

覚醒するために、悟るために、何か特別な方法を用いるのもそれはそれでいいでしょう。

ただ、繰り返し強調しますが、もう地球自体のエネルギーの上昇がすごいので、ただそこに乗っかってるだけで、そう願うだけで、その思いは確実に実現します。

だったら、面倒くさいことしなくてもいいんじゃないの?

そうじゃないと何かに属していると、あるいは何かを用いていると、自分たちと自分たち以外とを分けちゃうことになりますよ。

これ、ワンネスじゃおまへんで。

僕が今一番関心があるのは、自分でも書いていることですが、いかにより良く人生を生きるか、ということであります。

いかに今に集中して、そして楽しく、周りの人も楽しませるように生きられるか、それであります。

そのためには地球の波動と調和すること。

地球がsinカーブ描いてるのに、こっちがcosカーブじゃあこれは同調しません。

どうすれば地球の波動と調和するの?

あなた、そんな事いちいち質問してたらねぇ、毎日毎瞬間誰かに訊きながらじゃないと生きられないようになりますよ!

 

 

由紀子さん曰く「もうこれからは言葉なんていらない!」

「スピリチュアルのこんっな分厚い本あるじゃないですか、あんなの誰が読むの?」

僕もそう思います。

思いますけどね、僕、一応言霊の種まき人やってますのでね、ブログも書いてる都合上、それに関しては気がつかないフリしておきます(笑)

いわゆる気づきゼロってやつです。

セミナーが終わって、由紀子さんに「シャングリラからの伝言」のサイン入り渡すの、メッチャ渡しにくかったわぁ(大笑)

2011.4.6