花水木.jpg

昨日は一日中寒かったですね。

なんですか、ありゃ?

奈良の三条通りに咲く花水木も震えています。

ゴールデンウィーク前だというのに、福島競馬が雪で中止て。

なんですか、そりゃ?

 

昨日は本年3度目の万馬券的中でした。

時代を変革ったって、あ~た、スピリチュアルの話やおまへん。

悟りの次は競馬でおま。

まぁ、何気に自信があったので、ざっとこんなもんでしょう。

今度の日曜日は京都競馬場へ突撃して、天皇賞を狙い撃ちするのでそのための資金が出来ました。

といいつつも、消費税の引き落としもありゃ、固定資産税も振り込まんといかんし、果たして軍資金出来ましたと言えるのかどうか。

 

昨日は早朝にPCで投票を済ませ(選挙じゃないよ)、10時から奈良公園で開かれているアースデイに行ってきました。

野菜、パン、豆腐、湯葉、キムチ、韓国海苔巻、焼き鳥、木で作った輪ゴム鉄砲(これは慧用)を買って、県庁の屋上展望台に登りました。

僕、初めてだったんですが思わず 「すご~い・・・・」

360°の大パノラマです。

若草山の山焼きの時はここは抽選になるそうですが、ロケーションは抜群でもきっとメチャクチャに寒いことでしょう。

しかしながら、いつ見てもアースデイに参加している人たちには違和感を感じちゃうわ、わたし。

 

昼から慧と僕は散髪してもらい、その帰りの車の中でラジオ大阪の競馬中継聞きながら、「おっしゃ~!」

でもね、メインレース二つとも勝負馬券は裏喰ったのでアガリがイマイチ。

今年のわたしは例年と一味違います。

以前からレースに関して疑問に思っていたことが氷解して、とんでもない法則を発見しました。

そのお蔭で桜花賞の14番人気の3着馬も押さえられたし(でも馬券はハズレ)、昨日のフローラステークスの9番人気の3着馬も持ってたのです(でも馬券は1,2着が逆でハズレ↓)

これは非常に貴重なネタなので黙って墓場まで持っていきます(あと100年以上も黙ってられるかな?)

味勝の大将には、こないだ焼き鳥屋さんでこそっと話しましたけど。

 

今週の木曜日には嫁さんと都をどりを観に行きます。

舞妓さんのお点前つきという、何気に緊張するシチュエーションであります故、かえる庵の大将に上田流の武家茶道の超簡略化した作法を教わりました。

日曜日は夜どうなっても良いように(次の日、祝日やし)、京都でホテルもとりました。

もう、あり得ないくらい完璧な状態で臨みます。

ワンネスだけど、カッパには淀で戦いが待っているのです。

知る人ぞ知る、JARISと呼ばれる巨大コンピューターを駆使して競馬番組表を作成している超天才的頭脳集団が演出してくる公共的イカサマとの戦いです。

 

JRA競馬というのは基本的に、時代を切り開いていくもの(原則1着馬)、そして時代を受け継ぐもの(原則2着馬)、で構成されます。

また桜花賞・皐月賞あるいは宝塚記念・有馬記念のように陰陽、裏表という要素もあります。

3歳の牝馬クラシックのトレンド(テーマとも言える)、牡馬クラシックのトレンド、古馬のトレンドというのがあり、これは毎年変わるのですが、ダービーが終わり、次のクールに入るようになると、新しい翌年のトレンドが混ざりだしてグラデーションのように変化していきます。

何度も申しますがJRA競馬の一年はダービーで終了です。

決して有馬記念ではありません。

競馬の頂点はダービーなのです。

 

1,2着馬の役割は決まっているものの、いつもそんな結果なら容易に的中されるので、1~3着馬がレースによってゴチャゴチャに決まるので困るのです。

安田記念の前哨戦でもある昨日のマイラーズカップに関しては、

え?今年は京都でやんの?(本来は阪神開催)、ほしたらこんなもん安田記念とマイルチャンピオンシップ(京都開催)を連続連対してるグランプリボスで固いわ。

2着に来た8番人気の馬は、今年のトレンドからいって間違いなく来る。

3着馬は、あれこれこういう理由で12番の馬が来る確率高い。

というような予想をします。

日曜日には京都競馬場のスタンドで大きくガッツポーズをしたいものです。

 

え~、もっとマトモな話もあるのですが、本日は競馬の話ばかりになりました。

次はちゃんとします。

また、GWには健康に関する記事を一気に増やしたいと思っております。

ということで本日の診療も終了、湯葉の刺身で一杯やろうっと。

2013.4.22