先日テレビを見ていたら、中国での出来事として幼い少女が車に轢かれて倒れているのを通行人が誰も助けなかった、そしてその間にも少女は後から来た車に2,3度轢かれたという映像を流していました。

司会者はそれを見てどう思うか?というのをゲストに問うていくのですが、こんなものどう思うもこう思うも単なる心理操作でしかないのに何を言っておるのか!と思うわけです。

その映像が事実であったのか捏造であったのかというのはさておき、そういうものを「さあ、どうですか?中国ってもう人民の心も荒廃しているのですよ」てな無言のメッセージを添えて出す神経がおかしい。

僕がゲストならその当たりのことを指摘した上で、本当のことなら轢かれた少女は大変気の毒に思うが、だからといってこの映像で僕の心が動くことはないし、中国人に対する意識がどうこうなることもない、と答えるでしょう。

そして、次からゲストによばれないでしょうな(笑)

 

これは典型的な例なのですが、こういうものがテレビに限らず巷に溢れかえっています。

知らず知らずのうちに心理操作されているわけです。

このようなものは無視するに限ります。

テレビなんぞは今どれだけの番組が人の心をうちますか?

番組の出演者からお笑いタレントを抜けばスカスカになりますでしょ。

つまらんグルメ番組も除けば新聞のテレビ欄は空白だらけでしょうな。

相変わらず映画はアクションものしか流さない。

ここまでやれば誰だって意図的だと気づきます。

何の意図かというと、日本人を考えささない、感動させない、ただアクションを見せて喜ばすだけ、要するに白痴化です。

よろしいか、それに名だたるテレビ局が手を貸しているということですよ。

もうね、テレビなんぞは見ない方が良い。

世間で何が起こっているかなんてのも知らなくてもよろしい。

本当に必要な情報は何らかの形で入ってきます。

 

「振りこめ詐欺」にしたってそうなのですが、いくばくかは本当のことでしょうが、報道されるほとんどは僕は偽の情報だと思っています。

なぜそんなことをするのかって?

そりゃあなた、個人資産の管理が目的に決まってますがな。

今、銀行のATMでは10万円以上の現金での振り込みができません。

窓口で身分証明と振込目的を告げないとできないわけです。

これは元々マネーロンダリングを防止するという触れ込みでした。

はあ?

さすがにこれだけでは弱いと思ったのでしょう。

振りこめ詐欺が急増しているふうなニュースを流し、個人が勝手にお金を動かすのを規制しにかかったのです。

ATMの口座からの振り込みであれば証拠が残ります。

しかし現金での振り込みは、偽名も使えるし振り込み元に関しては怪しいものです。

そういう場合はすぐにお金の流れがわかるようにということで、規制したのですよ。

ただし、一部の例外はあります。

それはこういう規則を作った人たち。

ATMの生体認証にしても、あんなの登録したら警察に指紋を取られたのと一緒、体にマイクロチップ埋められたのと一緒ですよ。

銀行はね、そのうち多くがもっと統廃合していくと思います。

地方銀行などは生き残れないでしょう。

あくまでも今のままの流れであれば、ということですが。

 

みずほ銀行の度重なる不祥事。

皆さん、これは本当にみずほのミスだと思いますか?

そもそも三行が合併した最初の営業日にあんな大きなトラブルが起こるものでしょうか?

最初の日だから起こったのでしょうがね。

あんなもの本当ならシステムエンジニア全員クビです。

でもそうはならない。

みずほは宝くじを管轄していますよね。

ありゃ美味しい以外の何ものでもないでしょう。

りそなとみずほは危ない、と僕はみています。

残るのは三井住友と、東京三菱UFJかな?

それはその財閥の大元がどこか、によります。

 

少し延期になりそうですが、国民総番号制。

これはどうしたって反対すべきしろものです。

え?物事に反対するという姿勢からは何も生まれないんじゃなかったかって?

原発にNOというのと、この法案にNOというのとは話が根本的に違います。

僕はすべての国民のお金の流れを透明にすることには賛成です。

社会を変えるのにこれほどインパクトのあるものはないでしょう。

不正蓄財や脱税どころじゃない、どれだけの経費に対してどれだけの利益があるのか、そしてそのうちのどれだけが社会的な貢献に使われ、あるいは自分のために使われたのか。

それがガラス張りになるのです。

嘘のつきようがありません。

こうするとね、そもそもお金の持つ意義が変わりますよ。

お金がエネルギーの一種としてみられるようになります。

 

しかし現在国民総番号制をしいて、すべてを一元管理しようというのは明らかに時期尚早です。

それを受け入れ円滑に運営できるだけの政府と国民の意識の向上がなければどうにもならんでしょう。

今は無理です。

ただ、問題だと思うのはこんな重要な法案があまり国民に周知徹底されること無く、国会で成立しようとしているころです。

マスコミも深く論じるなと圧力がかかっているのでしょう、これに関する報道はとんとお目にかからない。

 

皆さん、マスコミの流す情報に踊らされないでくださいね。

ここでも自分の直感を信じて動いて欲しいと思うのです。

この世で絶対に嘘をつかないのはそこだけですから。

2011.11.2