昨日仕事が終わって、酒飲みながらスマホで昨日の記事の再チェックをしていました。

すると、本来2011年11月10日と書くべきところを2010年と書いてあって・・・・。

あれだけ一並びて書いてんのに、何やってんだ、このボケは!

僕、通常何度も読み直して校正するのですが、数字だけはノーチェックでした。

調べると、もうすでに100人位の人が読んでおられる。

あ~あ、いつまでたっても詰め甘いなぁ、オレは。

 

それはさておき、なんとなく力の入ったブログが続いたので、ちょっと息抜き。

先日、読者の方からシンクロニシティについてメールを頂きました。

それが11月の5日。

返信したのも同日。

その前日に僕は「I remember you」と題した記事の中で、九州の故 筒井昌秀先生のことを書いています。

さて、メールを返したのが午前10時10分ですが、昼休みに自宅にあがり僕宛の郵便物を見ていると、Ciメディカルという歯科材料の通販会社から送られてきた小冊子になんと!筒井先生の奥さまの筒井照子先生のインタビュー記事がデカデカと出ているではあ~りませんか。

ビビりました。

他にももう一つビビることがあったのですが忘れちゃった。

 

人は往々にしてシンクロが起こると自分はラッキーだと考えます。

しかし視点を広げてみれば、自分にシンクロが起こっているのであれば、それに関係した人にとってもそれはシンクロだし、その人たちだってラッキーなはずなのです。

この世界は自分一人で成り立っているわけではありません。

皆が相関関係にあり、シンクロはそれらを結ぶ糸が精妙に働いて起こります。

つまり誰にとってのシンクロということではなく、このワンネスの世界でひとつのシンクロという現象が起こっているということなのです。

おわかり?

視点を拡大することです。

僕が好きな「神との対話」の中の言葉に次のものがあります。

 

あなたは、それによって拡大するのか?それとも縮小するのか?

 

僕は拡大する方を選択します。

昨日のブログを読んでもおわかりのように、「シャングリラから伝言」は超現実路線です。

そこが妙に信用できるし、僕が大好きな点であります。

現在地球の波動はほぼ5次元に近いですが、人間の精神性の方はどうでしょうか?

過去に地球がアセンションに挑戦した時よりは多少マシかな、という程度かもしれません。

あるいはそれよりは大きく進歩しているのかもしれない。

なんにせよ、5次元に移行したからといって僕たちが急に光の存在になるわけではありません。

相変わらず表面上は以前と何も変わらない物質的な世界に住むのです。

だからスピリチュアリティをもって、きちんと生きなさいということです。

スターピープルだとか私はシリウスやプレアデスから来たとか、いつまでも眠たいこと言ってんじゃねえよ!と僕は言いたい。←これは僕の言葉で、シャングリラからの伝言ではありません(笑)

 

自分の精神性を高め、瞑想をし、運動をし、傷ついた人がいれば癒してあげ、そして仕事をして家族を養い、自分を養い、幸せに生きる、楽しく生きる、笑って過ごす、悲しい時には涙する。

そうあって欲しいのです。

宇宙人との遭遇は時が来れば実現しますし、別に今さら驚くことでもないでしょう。

だって本当はもうすでに遭遇してんだから。

 

相変わらずですが、明日はエリザベス女王杯 京都競馬場 芝2200m G1 です。

今年最後の突撃をかまします。

さて3度目の正直となるでしょうか?

このへんが、「シャングリラからの伝言」の好きなとこやわぁ(笑)

 

最後に告知があります。

今月23日(祝)勤労感謝の日に「風人(かじぴとう)の祭 奈良」が開催されます。

僕は柳原能婦子さんの講演を衛生士の村上さんと聴きに行くので参加できませんが、興味のある方はどうぞ行ってみられては?

詳しくはコチラ

さらにもう一つ

前回人気で大盛況だった金城初子さんのディクシャ会およびディクシャギバー養成セミナーが来年開かれます。

主催は例によって徳田さんと森松さん。

ディクシャ会 2012年2月19日(日)

ギバー養成セミナー 2012年4月14,15日の二日間

会場はどちらもクレオ大阪中央(養成セミナーの会場は今のところ予定です)

ディクシャ会についての詳細はコチラ

僕はもはやそういったものに興味がないので、シャンバラの力を借りながら自分で次のステップに進んでいきます。

皆さんも自分の力、能力を信じることを忘れないでね!

2011.11.12