本日は少し個人的な問題に焦点を当ててみましょう。

こう世の中が変わっていくと、従来の価値観で動いている人は結構大変になってきます。

心臓に毛でも生えてりゃ別だけど、繊細な人は新しい価値観と古い既成概念の狭間でどうしようもなくなってきています。

それが現在、ウツが多い最大の原因かもしれません。

ディクシャを受けても強烈な浄化というか毒だしが始まって、それがなかなか終わらないものだからかえって苦しむ人もいらっしゃいます。

人生の泥沼に入り込んで、そこから抜け出したいと助けを求めてこられる方もいらっしゃいます。

いろんな本を読んだけど、書かれているいろんなことを試したけど、すがるようにあちこちに行ったけどダメだった。

どうしたらいいですか?、と。

 

僕は相談は受け付けますが、「このように考えたらどうですか?」とか「このようにしてみたらどうですか?」のようなアドバイスは致しません。

唯一言うことがあるのは、「自分をよく見て、自分に起こっていることをよく見て、嘘でもいいから『ありがとうございます』と言ってごらんなさい」くらいのもんです。

純粋な商売でこれやるんだったら、一時的にそこを脱出する方法などいくらでもお教えしますし、それなりの報酬を請求します。

でもそんなことしても、いつも言うように必ず次にはもっと厳しい試練が来るに決まっているのです。

これね、胃腸専門の医者が患者の病気を治したら、次にその患者は肝機能が悪くなって、肝臓専門の医師の投薬で数値が安定したら今度は・・・・・というのを延々と繰り返すのと同じ。

そうこうしているうちに、もう手遅れ。

原因が何かというのを誰も見ようともしないからダメなんです。

 

人生の迷路に入り込んで抜けられない原因は何か?

バーストラウマ?

インナーチャイルド?

いいえ、違います。

何度も言ってきてるでしょう?

それらはあなたの個性を作るのになくてはならないものなんだって。

 

迷路から出られない本当の原因はね、きちんと人生ゲームのルールを理解していないから、いつまでたってもサイコロを振らなくちゃならないということですよ。

そのサイコロの目にまるで命令されるように動いていき、そこであなたは受け身の姿勢で体験をする。

そしてまたサイコロを振り、同じことの繰り返し。

あっちに行ったり、こっちに行ったり。

たまにお金が増えたり、遊園地に行ったりして楽しかったりするけれど、ほとんどは何が何だかわからない。

このことは前にも書きましたね。

 

本の方には簡潔に、このホームページではより詳細に僕という具体例を示して、宇宙の理が書かれています。

こうしたら良いよ、なんてことはほとんど書いていないはず。

ただ、こうすればこうなるよ、という法則が書かれているに過ぎません。

でもその法則つまりゲームのルールを理解せずにゲームをしていたら、そりゃどうにもこうにもならんでしょう。

数学の問題を解くのに、作図をして解いても構わないし、三角関数使ったって構わないし、どのような定理を使っても良いのです。

でも三角形の内角の和が180度だという事を知らずに、図形の問題が解けますか?

 

皆さんが知るべき法則はすべて記してあります。

人生ゲームで最も重要なのは、何のためにそのゲームをしているかです。

あらゆる体験を通じて自分のすべての側面、可能性を知るため。

ただそれだけを心の底から理解するならば、迷路になんか入りません。

そんなあなたは止まったマスで積極的に体験を楽しむでしょう。

あらゆる体験を、です。

もちろんサイの目に合わせてあちこちに行きますが、あなたは自分が最終的にどこに向かっているかを知っています。

他の法則はそれに比べたら付録のようなものです。

 

ほとんどの人が、泥沼から抜けるための手段があり、自分がそれを知らないだけで、誰か知っている人に教えて欲しいと思っています。

そうすれば後の人生幸せにやっていけると勘違いしています。

確かにいくつかある法則のうちの一つをうまく適応するならば、一時的には抜け出すでしょう。

そんなのね、抜け出して2,3歩いったところで、もっと深い泥沼にハマるのですよ。

そうなると、先ほど絶妙なアドバイスをしてくれたカウンセラーはもう手の施しようがなくなります。

ちょっとやそっとで抜けれるような泥沼じゃないのね、それって。

これはね、その泥沼も含めた盤面全体を眺めてないからそういうことになるのです。

 

 

泥沼から抜け出すための唯一の手段は、仮にそれを手段と言うならばですが、この底なし沼の底をいっぺん見てやろうじゃないか!くらいの勢いで、もちろん心地良くないのですが、その恐怖のような絶望的であるかのような感覚から逃げずに、そのままそこに身を横たえることです。

決して抵抗しちゃいけません。

抵抗するということは、あなたがそれを底なし沼と認識しているということですから、本当に底なし沼になってしまいます。

これは単に体験であり、体験し尽くせば次のステージに行くと信じていれば、必ずそうなります。

そしてその底なし沼に見える幻想を作り出しているのは、他人じゃなくてあなた自身。

 

ウツが悪いわけじゃありません。

引きこもりが悪いわけじゃありません。

常に不安で一杯で後悔ばかりしているのが悪いわけじゃありません。

怒りっぽくてすぐ他人とトラブルになるのが悪いわけじゃありません。

な~んにも、悪いことなんて、これっぽっちもないのです。

 

こういうメッセージは、本当に大変な状態の人にはまったく心に響かないというのもよくわかっています。

全然愛情がこもっていないようにみえるのもよく理解しています。

でも実際問題、そうなんだから仕方がありません。

このことを心底理解した人だけが、人生を力強く幸せに歩んでいけるのです。

皆さま方にあらゆる祝福が降り注がんことを!

2011.12.15