30日に一人で飲み過ぎたせいで、大晦日は起きたのが10時過ぎ。

あわてて頼んであった年越しそばを取りに大阪梅田へ。

竹生庵さんをのぞくと意外にもカウンターが少し空いていたのでお昼代わりに山かけ蕎麦を注文。

途中忙しげに立ち働いている大将が僕の前に少し来た時に「西塔さん、年末はどうでした?」

もちろん有馬記念の事を聞いているわけですが「2着を持ってませんでした」

するとなんだか含み笑いみたいなのをされたので、きっと大将はとりはったんでしょう。

おめでとうございます。

 

蕎麦が出てくるまでの間に入口のガラス戸から外を見ていると、竹生庵の前の店は以前はステーキ屋さんだったのがトマトラーメンの店になっており、この大晦日という日にそこで食券買ってる人がいる。

蓬莱の豚まん.jpg

目の前に蕎麦屋さんあるのになんで?(笑)

店が立て込んできたので早々に食べて5人分の持ち帰り分を頂いて次は難波へ。

これも西塔家では恒例ですが蓬莱の豚まんを買わないといけません。

なんばウォークの店はいつもなら一杯並んでいるのに、ラッキーなことに誰も待ってなくてすぐに買えました。

 

年末のケンミンショーで東京在住の大阪人がイラッとくることのひとつに、豚まんの事を肉まんと言い、なおかつカラシが付いてこないというのがありました。

東京のコンビニで豚まん買って「え?カラシないのん?」と言うと店員が「少々お待ち下さい」と言って店長を探しに行く。

こりゃ確かにイラッとくるわ(笑)

 

2012エントランス.jpg

あらためまして 皆さん

明けまして おめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願い致します  

2012おせち.jpg

西塔家のおせちはすべて手作りです。

今年はカマボコも手作りなら、お雑煮の白みそも手作り。

餅は年末の為ちゃん餅つきキャンプで、フウと慧が二人だけでつきました。

なので少々もち米の形が残っていたりするのですが、これも一興でして、まあ美味しいこと。

お酒はゲンを担いで新潟県の「鶴齢(かくれい)」

藍がお世話になっているところのリーダーが皆の分の竹の箸を作って藍に持たせてくれました。

取り箸には海、山、里と書かれています。

酒飲みにとって、おせち料理は大ご馳走。

子供たちにとっては一年に一回正規に肉(鶏)が出てくる日です。

 

今からみんなで人生ゲームをすることになってるみたいで、春日大社は昼からかな。

嫁さんは「ティファニーで朝食を」のDVDが観たいと言っております。

 

最後にシャングリラ・ミーティングの日程と参加者が決定しましたのでお知らせします。

日時:2012年 2月11日(祝) 12時半~およそ4時くらいまで

場所:かえる庵 奈良市下三条町24-1 0742-24-8345 店の詳細はコチラ

12時位から適当に来てもらって、お蕎麦を三々五々食べて頂いてから始めます。

皆で同時に食べるというのは人手の関係で無理なので、先に来た人から勝手に食べ始めていてください。

予算は千円前後。

蕎麦と一口いなりずし、柿の葉ずし、しかないと思っておいてください。

もしその前に「ならまちワンネス歯科」を見たいという人はご連絡ください。

僕の携帯番号は近々参加者だけにメールでお知らせします。

内容:な~んも考えておりませんが、一応一人ずつ自分のスピリチュアルの旅路と何の検索ワードで当ブログに辿り着いたか、などは話して頂こうと考えています。

皆で語り合う会で、僕が一方的に話すことは(自信ないけどたぶん)ないと思います。

時間に余裕のある方は、夜もお付き合いいたします。

きっと辟易されることでしょう(笑)

その旨メールでお知らせください。

遠方からお越しの方は早めにホテルを予約されることをお勧めします。(奈良は宿泊のキャパが少ない上に連休)

参加者名簿(申し込み順)

山崎綾子様、西野康太郎様、田邊様(富山)

中松美貴様(大阪)

譽田敬二様(京都)

仲野友恵様(大阪)

中尾美智様(兵庫)

柴田修様(東京)

李妙子様御夫妻と3歳のお子様(京都)

佐々木美保子様(大阪)

長友幸子様(奈良)

安部妙子様(奈良)

渡辺典子様(長野)

以上大人14名と子供1名とカッパ一匹

当方へのメールでの申し込みを確認したのは以上の方々ですが、もし不備があればお申し出ください。

またキャンセル等あれば早めにお知らせください。

本日は以上です。

2012年元旦