2月はなんやかんやと、ほとんど休みがなく、今日明日も大阪で歯科の講演会に参加します。

おまけに明日午前中はみどりの家で身障者の検診があり、午後から講演にを聞きに行くてな感じです。

 

大人にだって天使はいっぱいいるわけですが、ふつう自分が天使だなんて思いませんから、例えば僕みたいな人間にあなたはそうなのだと指摘されると、自分の役目に目覚めていくわけです。

子供の場合は親がそうだと気づく必要があり、そうでなければ子供は自分の持つ本来の純粋さと社会の矛盾との間で苦しむことになります。

 

僕は天使ではなく、あくまでもカッパでありますが、このブログやセッション等を通じて、その人が本当の自分の姿を思い出すようにアクションを起こしています。

妻は普通の人ですが、その自然な生き方で癒されるお母さん友達が少なくありません。

藍の記事を読んで多少なりとも衝撃を受けない人はいないでしょう。

フウさんはちょっと変わってます。

慧は何年か前にちょっとしたイジメにあっていた子と、そんなことは全く知らずに一緒に遊んで、奈良公園に行っては木登りをしたりして、その子もその子のお母さんもすごく喜んでいるそうです。

去年、居酒屋の企画で伊根町までバスツアーに参加した時、他の子供たちは車中で皆、ゲームをしています。

そして山盛のお菓子を持ってきてます。

フウさんと慧は、しりとりをしたり、なぞなぞをしたりして遊んでいます。

うちの子供たちを見ていると、「おまえら昭和の子か!」と言いたくなることしきり。

(ちなみに、キッチンニコとつばめ色のトイレにはそのツアーの時の写真が貼ってあり、西塔家が写っております)

 

あなたも、もしかしたらそういう人かもよ・・・・・

 

昨年の一月に行われた、第一回大阪大学SWING OB会総会で演奏したOrange Sherbet。

フルート吹いてる男性は国立循環器病センターの部長、その隣にこのためにイタリアから帰国したファッショナブルな男、3rdアルトにも関わらず一番目立つ格好しているのが僕、右端で黄色いトレーナーに髭はやしているのが現在はパナソニックの偉いさん(昔この人にめちゃくちゃしごかれた)

トランペットとトロンボーンに僕よりヒドイ頭の奴がいますが、どちらも後輩です。

では

 

                               2012.2.25