昨日、フウさんが卒業式でした。

今のところ、一応地元の公立中学に行くようです。

藍は今春中三。

さて、どうなることやら。

 

今年は桃も梅も咲くのが遅いです。

先日、ご近所の方がわざわざ自分の庭の枝を切って持ってきてくださった桃。

ようやく綺麗に咲きました・・・・と写真アップしようと思ったら、今朝すでに嫁さんにゴミ出しされてたぁぁああ!

ところで桜花賞の時は桜咲くのかしら?

 

日曜日に散髪に行きました。

以前住んでいたところの近くにいまだに通っています。

奈良では高級住宅地がある場所であり、大ざっぱに言って上流というふうに思われています。

駅を降りるとすぐ近くにある私立小、中の入学オリエンテーションでしょうか、初々しい子供たちと母親を多数見かけました。

でも僕は住んでいたから知っているのですが、母親たちの心の中は不安で一杯なのです。

それも自分の存在に関する不安です。

また一見して親子関係が非常に幼稚なのがわかります。

余計なお世話ですけどね。

 

僕が住んでいた公団の裏にキリスト教会があります。

近年、建て替えて非常にきれいでして、ならまちワンネスセンターの外装はここの教会を模しているのです。

しかし教会の美しさとは裏腹に内情はボロボロです。

ナーセリースクールは閉鎖、ボーイスカウト・カブスカウトは解散。

そこに関わる人は牧師以下全員心がバラバラ。

これが神の御心とか言ってる人たちなの?と半ば呆れかえってしまいます

 

この街はその表の顔と内面に抱えているものが乖離し過ぎていて、僕は非常に違和感を感じる街なのです。

例によって僕の髪の毛を一時間以上ちょこまか切ったり、染めたり、顔剃りしたりしながら散髪屋さんと会話をします。

「インドには行かないんですか?」

「え?もうそんなん、今さらですよ。行きませんって」

「もう本書いたりしないんですか?」

「ブログは書いてるけど、本はないですねぇ」

「じゃあ今何やってるんですか?興味を持ってやってることって?」

「う~ん、仕事っすかねぇ」

 

そう、仕事であります。

いかに現時点でより良質な医療サービスを医院として提供できるか、その一点です。

これはなにも接遇だけの問題ではなく、治療も含めてすべてです。

なんか最近、今までにないくらい勉強している感じがあり、そもそも興味がどんどん沸いてきます。

どうすれば効果的に低侵襲で治療成果を挙げられるか?です。

高度な医療を行う場合はどうしても治療介入の余地が大きくなります。

そうではなく、なるべく不可逆的な行為(削った歯は戻らない)は慎み、長い目で患者さんの健康を見ていくふうにしたいのです。

今、僕の最大の興味はそこであり、「2012年は?」と聞かれても「そういや、もう3カ月経ちましたねぇ」てな感じで、あまり頭の中にありません(笑)

 

さあ、それで話変わって、宮城県の読者から出張依頼が来ました。

日程は未定ですが、「今年は宮城には行くことになるやろうなぁ」とは思っていたので、ついに来たかという感じ。

そこで一昨日の朝、カフェでモーニングを食べながらふと思いました。

来月以降もセミナーや何やかやで結構動くので、その時にお話会は無理にしても30分や1時間くらい個人的に会って会話をするくらいはできる。

そういうのもありかな?と考えながら、再読していた「第十二の予言」の続きを読み始めるといきなりこれです↓

~~~それは第二の学びについて書かれていた。この段階の意識の高まりは、テーマが何であれ、人間の会話はそれぞれのものの見方や世界観の交換であることに気づくことから始まる、と冊子は言っていた。

会話こそが知識の歴史的な意識レベルを次のレベルへと上げてゆく、人類の進化の基本的なメカニズムなのだった。

人々が自分の中心とつながって他の人と交流する時、私たちはこの世界観を交換するプロセスを完全に意識するようになる。

この意識的な交流のことを冊子では意識的な会話と呼んでいた。~~~~

 

僕のシンクロは今、このレベルで起こります。

”意識的な会話”とは、共時性(シンクロニシティ)の旅を続けているもの同士がお互いの真実を話し合うことにより、より広い意味での真実に基づいた新しい全世界的な合意を作りだすプロセスに寄与するようになることです。(難しいかな)

 

ということで、僕の出張日程を書いておきます。

ほんの僅かの時間でも、会って話をしてみたいと思われる方は、下のメールフォームよりお知らせください(コメント欄ではない)。

お互いに都合がつくようであれば、是非インスパイアし合って、この大きなプロセスに影響を与えてみましょう。

ただし、書いているようにシンクロの流れをきちんと呼び寄せて、そこを旅している人に限ります。

興味本位で会ってみたいとか、相談したい事があるとかはご遠慮願います。

これは僕と一対一とか一対二で会う場合の話でして、いわゆる出張お話会の設定とは別物です。

お話会ではそんな難しい事は言いません。

 

4月  8日  京都

14日  横浜

15日  東京

19日  東京

6月  23,24日  松本(同窓会)

今のところ奈良、大阪以外での用事ってこんだけ。

う~ん、どこかで広島に帰りたいけど、ちょっと厳しいなぁ。

2012.3.20