昨日、どのように頑張ればよいのでしょうか?と括っておきながら、さあ、書きながら考えよかと思っている土曜日の早朝でした。

先ほど子供たち三人は久しぶりに藍も含めた為ちゃんキャンプに出発しました。

為ちゃんも大ハリキリです。

 

僕の本が出たのが2009年の暮れ。

昨日見つけたんですが、先月ようやくアマゾンのレビューを書いてくださった方がいました。

すべてのネット書店の中でもおそらく初めてのレビュー、感想です。

かなり褒めてもらっています。

その方はYou Tubeの動画を見て涙が溢れたと書いておられるのですが、僕はそのコメントを見て思わず俯いて泣いてしまいました。

ようやく認められだしたか・・・・という思いと、その泣いた自分に対して 「強がり言っても結局は頑張ってんねんな、俺」 と思う気持ちにまた泣けて・・・・。

 

僕がカラオケでよく歌う歌に森田健作の「さらば涙と言おう」があります。

その2番の歌詞・・・・

青春の勲章は くじけない心だと

知った今日であるなら さらば涙と言おう

まぶたはらす涙も こぼしちゃいけない

こらえきれぬ時には まつ毛にためよう

恋のため 愛のため

まっすぐに生きるため

泣けることもあるけど

さらば涙と言おう

 

この太字のところで必ずウッとなります。

今これを書いていても泣けてきます。

自分に正直に生きることはつらい。

他人に理解されないし、いろんな気持ちを押し込めなきゃうまくやっていけません。

そして結局、悪いのは自分の方なんだ、自分の性格なんだと、自分を納得させて何十年も生きてきました。

これって頑張って生きている以外のなにものでもありません。

そしていま、自分は自分のままでいいんだということが、頭ではなく身体でわかりました。

自分を愛するとか、自分を許すとか、そこまでは全然出来ていないかもしれないけど、

でも以前に比べれば、すごく楽に生きています。

 

自分の個性を認めなきゃいけない、と思ってやってきたわけではありません。

嘘をつくのが苦手なのは昔からです。

シンクロは勝手に向こうからやってきますが、そのことに気づいて感謝できるのはちょっと偉いかもしれない。

宇宙の法則は本を読んで知ったというより、勝手にインスピレーションとして頭の中からわいてきた。

結局、全部はじめから自分の中にあったのです。

 

お酒はいまだ止められませんが、もう普段は競馬も競輪もやりません。

競馬で借金返そうなどと半分本気、半分冗談のようなことは、どこかへ飛んでいきました。

するとどうでしょう。

仕事が益々好調になってくるのです。

 

仕事の事にしても、スピリチュアルなメッセージを伝えることにしても、今は次のように考えています。

 

あなたは小さな部屋に一人で立っています。

その部屋はスライム(あの、ゴムのようでありながら壁にぶつけてもベチャッとくっつくやつです)で満たされています。

あなた以外は全部スライムで埋まっているのです。

そのスライムはあなたの思考にまず反応します。

あなたが動こうと考えた方向に動きやすくなるように、その部分のスライムがわずかに柔らかく変化します。

次にあなたは実際にその方向に動きます。

するとどうなるかというと、あなたの動いた方にあるスライムはあなたに押され移動しますよね。

そしてスライム内の連鎖が次々起こり、結局はあなたの後ろにあるスライムがあなたを前に押してくれるように働くのです。

わかります?

あなたが思考し、行動することによって、宇宙はあなたを益々サポートするのです。

大切なことは行動すること。

頑張ることなのです!!

 

自分のためだけのことでもいい。

他人のためのことならもっといい。(お節介はダメよ)

よりグローバルな広い視野に立ったものなら、もっともっといい。

神の御心に叶うならば、そしてあらゆる生命にとって良きことならば、このサポートは半端じゃなく起こります。

最近の自分を見ていてもつくづくそう思います。

 

僕のような無名の人間を宮城の方が話を聞きたいと、わざわざ交通費払って呼んでくださる。

院内殺菌水化プロジェクトを考えたら、どうやら政策金融公庫はその会社のシステムに非常に興味を示しているみたいで、面談終わったばかりでどうなるかはまだわかりませんが、必ずうまくいくという確信があります。

 

なにがどうなってもいいんです。

時間がかかってもいいんです。

宇宙は僕に最善の時に最高のことが実現出来るように段取りしてくれているのがわかっているから、僕もいつも最善を尽くして後はその時を待つだけです。

 

どうすれば、あこがれの人になれるのか?

その人の人生はその人だけのものだから、そっくりそのままにはなりません。

あなたはあなたの道で、あこがれの人が手にしている満足感を得ればよいのです。

そしてそれは絶対に可能。

ただし、あなたをそこに導くのは、成功本でも、成功のためのセミナーでも、自己啓発セミナーでもありません。

 

僕を見てください。

まだ夢途上ですが、僕が何か努力しましたでしょうか?

あえて言えばインドに行ったくらいですが、あんなものこの期に及んで皆さんには必要ありません。

ディクシャも、〇〇セラピーも、〇〇ヒーリングも、僕は必要ないと思います。(あってもいいよ、別に)

ただ何かのキッカケはあっても良いかもしれない。

それは何であっても構わないのです。

 

成功本などは何が間違っているかというと、お釈迦様のように悟った人の言うこと聞いても守っても悟れない、という当たり前のことを勘違いしているからです。

悟ったから悟ったのであって、そこに何かのハウツーがあるわけではないのです。

これって、どうすれば?の答えになっていませんか?

 

結局はね、僕たちはそのままでいいってことです。

ただ、それを確信するかどうかだけの問題なのね。

すると、あなたの思うところ、行こうと身体を動かしたところへ、宇宙は連れていってくれます。

 

それにつけても、今、宇宙の流れに完全に乗ってるよなぁと思う自分がいることを思うと、その流れを作りだしてくれている宇宙そのものに対してもそうですが、あらゆるところで僕を支えてくれている人(エネルギー)たちに感謝の気持ちが溢れてどうしようもないです。

特に2級天使の柴田氏にはこの紙面を借りて(紙面じゃないか?)、厚くお礼を申し上げる次第です。

そして、こういう時って、本当にワクワクするんですね。

心の深い部分で、すごくワクワクするんです。

 

嗚呼、生きるって、楽しい。

さあ、明日は桜花賞だぁぁああ!!・・・・・

 

茉奈佳奈 「いのちの歌」    

 

2012.4.7