考えてみれば”ワンネス歯科”とはなんと大胆かつ壮大なクリニック名でしょう。

昨日ふと、そんなことを思いました。

世界中で一番たくさんONENESSという言葉を口にしているのはね、おそらくはうちの受付の工藤さんなんですよ。

バガヴァンとかケビンじゃないんだなぁ、これが。

 

人生ままならぬって状態を体験中の人がいます。

ある意味においては僕もそうかもしれません。

しかし僕の場合は、確実に夢に向かって前進しているし、自分の現在地を認識しています。

ただ現在地から何に乗ってどう進むのかは、その時々のシンクロや人との出会いによって左右されます。

僕たちは始発駅から終着駅へ向かっていて、もちろんそれが目的地ではあるのだけれど、大切なのはその電車に乗って各地の風景を見ているということです。

それが体験なわけです。

目的地が仮に”究極の”ワンネスの状態であるならば、今生ではさすがにそこまで行き着かないかもしれない。

ならば、今生の目的は電車から見る風景を楽しむことではないでしょうか?

多くの人が目的と手段を取り違えるのですが、この場合は目的(電車からの風景)を手段と勘違いしています。

 

その電車がどの路線で、各駅停車なのか特急なのかで見える風景は違うわけですが、ここはひとつ極端な例を考えてみましょう。

いわゆるスタートレックの転送ってやつです。

始発駅からあなたの望む終着駅に瞬時に移動する。

これ、楽しい?

 

より高い次元では、思考は一瞬で現実化します。

前に第十か十一か、十二の予言のどれかの話をした時にも書きましたが、そうなるとシンクロも人との出会いもヘッタクレもありません。

つまり、他のエネルギーとつながるということが非常に困難なのです。

次元が高いと不思議なことにそうなっちゃうのね。

プロセスがどんどん省略されてしまうのよ。

じゃあ高次元の存在たちの喜びは何か?と聞かれても今のところ僕にはわかりません。

何だろうなあ?とは思うけど、そんなに知りたいとも思いません。

だって、僕はその次元の人間じゃないもの。

 

あなたの願いは必ず叶う。

しかしこの次元においては時間というものがあり(幻想だけど)、それが非常に重要な役割を果たしていて、僕たちの人生を思いっきり面白くしてくれているのです。

こんな自分になりたい。

ハイ!なりました。

こんな仕事がしたい。

ハイ!ここにあります。

スポーツと勉強を両立したい。

ハイ!両立しました。

子育てをしながら仕事でも認められたい。

ハイ!認められました。

充実した人生が送りたい。

ハイ!たった今充実しました。

何度も聞きますが、これ、楽しい?

 

願いがすぐに叶うということは、原因と結果しかないということで、結果を生む過程が欠落しています。

いいですか、この宇宙は三拍子で出来ているのですよ。

ココとアソコとその間、というふうに。

楽しくないというプロセスがあるから、次の段階として楽しいというプロセスに移行するわけでしょ。

本当は楽しくないというプロセスも人生の達人になってくると楽しめるんですけどね。

 

もう一度思い出して欲しいのですが、僕たちはプロセスを楽しむために生きているのです。

ゴチャゴチャ考えずにただ体験して、それを楽しめば良いだけの話。

え?

こんな出来事楽しめないって?

哀しむのを楽しむ。

怒るのを楽しむ。

もちろん喜びを楽しむ。

楽しむというのは、それを満喫するということです。

満喫すれば、あなたはたとえどのような感情であろうが満たされます。

 

そんなこと言っても、あれこれ考えてしまうって?

じゃあ、とことん考えなはれ。

ああでもない、こうでもないと悩みまくってチョンマゲ。

それが悪いわけでも劣っているわけでもありません。

それをやり切れば、必ずあなたはどこか開けた場所へ出ます。

やり切らない人だけが、迷路に入ったまま出られないのです。

でもね、不思議なことに”やり切らない”ことを”やり切れば” やっぱり次のステップに行くんだなぁ、これが。

 

すべての人が各々のプロセスにいて、誰も間違っていないし、そこに優劣もない。

これをきちんと理解していれば、霊的に覚醒した(しつつある)人はそうでない人を見下したりしないはずなんですけどね。

そうでない人が多く見受けられるのはどういうわけでしょうね?

 

ということで皆さん、連休を楽しんでますか?

GWが来るのを楽しみにしていた時と、今、その最中とどちらが楽しいですか?

もうあと3日で連休が終わると思うと、今楽しむことに集中できないですか?

そりゃあ、まだまだ修行が足りまへんなぁ(笑)

2012.5.4