目の前の悩んでいる人、苦しんでいる人に対してあなたはどのような言葉をかけるだろうか?

すぐにそこから救ってあげることが出来るだろうか?

そんな人に「人生の目的」とか「幸せの定義」などを話したところで、いかほどのものであろう?

右耳から左耳へ抜けるだけではないだろうか?

 

すべては完ぺき。

あるがままで完ぺき。

でもわたしは苦しいのだ。

逃げてもダメ。

戦ってもダメ。

ではいったいどうすればいいの?

 

この無力感を前に、昨日わかったことがあります。

思考と感情と行為。

これらの三位一体の中に問題がある。

前向きではなく後ろ向きにさせる何かがある。

しかしながら、原因を探ること自体が後ろ向きであるという矛盾にはまり込んでしまう。

明日、明後日の宮城ではそのあたりのこともお話しようと思っています。

繰り返すようですが、テーマは”ワンネスの体験” それにひとつ加わって”プレゼンス(ハイヤーセルフ)との絆を深める” です。

 

では皆さん、ちょっと早いけど良い週末を!

また来週お会いしましょう。

2012.6.1