それって結局表やないかい!

いえ、違います、あくまでも裏側の裏側です。

いかがですか皆さん、世界の裏事情はお楽しみ頂いていますでしょうか?

これらのおとぎ話は今まであえて伏せてきた話です。

はっきり言って、読んでて気分良くないでしょ。

なんかムカムカしてきません?

でも、敢えて今お話しするのには理由があります。

それが裏の裏ということなんですけど。

 

人が今、幸せに生きていくために必要なこと、それは価値観の大転換(パラダイムシフト)をするということに他なりません。

人間は体験するために存在するのだということ、そして体験中の歓びの感覚が幸せなのだということを知らなければなりません

。今まで人類が何千年にわたって育て上げた、お金、地位、名声などの成功という概念から、本来いるべき場所に戻らなければいけないということです。

ところが今も申しましたように全人類が何千年もかかって築き上げた妄想から自由になるのは至難の業です。

その既成概念が強く支配しているところへ、新しくそれでいて本質をついた概念を持ちこんで上書きしようとしても無理があるんですね。

だから一度前の既成概念を消去するのが一番手っ取り早いのです。

そのために非常に有効な手段がディクシャであり、このホームページの文字にディクシャのエネルギーを封じ込めることだって可能なのですが、それをすると本当に洗脳になってしまう恐れがあります。

ディクシャを受けるのを望まない人にそのエネルギーを与えることは避けるべきだと考えます。

だから「シャングリラからの伝言」のメッセンジャーとして出来ることは、あくまでも言葉を使って皆さんの既成概念を打ち砕いていくこと、それと同時にメッセージ(新しい概念)を送りこんでいくことだけです。

テレビや新聞をまったく見ない生活をしている人なら別ですが、通常はマスコミの影響をかなり受けているのが現状です。

そこで世の中で起こっていることの実態は実は皆さんが思っているようなことではなく幻想なのだ、ということを知って頂くために敢えて読んでいて楽しくないようなことを書いているのです。

ですから、あまりひとつひとつの話を深く追っかけないでください。

書いてあることが本当でも嘘でもどっちでもいいのです。

大切なことは既成概念(マインド)から自由になること。

その一点に尽きるのです。

明日は知る人ぞ知る、ある王室のお話です。

2010.8.18