今年の3月まで7年間当院の衛生士を務めていたサユリさんが、元気な男の子を出産されました。

ただいま4カ月で、さっき一緒に遊びに来てくれました。

まだ彼女のお腹が大きかった頃、軽くお腹をなでて挨拶してるので、初めてではないのですが生まれてからは初対面です。

そう言えば本日ヒーリングを受けに来られた女性も、何年間もなかった生理がくるようになり、めでたく3人目を妊娠なさったそうです。

嫁さん曰く、「わたしが4人目の赤ちゃんが欲しいと強く願うたびに、必ずどこかの知り合いに子供ができてる」

一度、真剣に4人目を作ろうとした際、いったんは妻のお腹に宿ったのですが、流れてどこか別のところへ行ったのがわかったことがありました。

どこからか声が聞こえたのです。

 

生まれてくる赤ちゃんの性別はほとんどの場合、事前にわかってしまいます。

もっと言えば、その人が男性だろうが女性だろうが、その人自身を見ることによって結婚前であっても、まだ付き合っている人がいなくても男の子か女の子かわかります。

第2子、第3子になるとだんだん難しくなりわかりづらくなりますが、第1子はほぼ外れません。

こんにちは赤ちゃん
まあでも、赤ちゃんは可愛いですねぇ。

カプッと噛みたくなっちゃいます。

ホント癒されるわぁ。

2010.10.19