ここ最近は読みやすいようにすべての文を改行していますが、以前の記事はずっとそのままでした。

それゆえ内容は面白いけど、とにかく読みづらい。

読む気が途中で萎える。

とのご指摘を多数受けておりました。

で、ここ3日くらいかけて、すべての記事を読みやすいように修正しました。

あ~、メンドくさかったぁ~。

 

コース開始18日目

9月23日(土)

晴れ

5時半起床

7時半セッション開始

呼吸瞑想

休憩、朝食

体調良し。

昨日、便は少し硬くなっていたが本日はまた軟らかい。

でも頭痛、腹痛、発熱等はなし。

やはり浄化の一部だったか。

 

午前のセッション

ディクシャの質疑応答の続き

アルコールをディクシャの前後に飲むと体験が無いわけではないが、少ないことが分かっている。

モクシャとは転生からの解放。

神のみぞ行える。

死を目前にした人にディクシャをするとモクシャを得られるだろう。

ムクティディクシャとは通常のディクシャのことであり、意識レベルを上げる。

ワラディクシャはインドでは3日間のプログラムで行われる。

まず心身の調和を図り、ネーマンに行きアンマのダルシャンを受ける。

ワラとは願いのこと。

だから1回のディクシャでワラディクシャというものはない。

 

いかなる時も結果に対する約束をしてはならない。

それらは神と相手との中で行われること。

ヒーリングに関して、例えそれで奇跡が起こっても広告したりしないこと。

これをカルトにしてはならない。

ただ人々を助けるのみ。

 

幼児にディクシャOK。

妊娠6カ月まではディクシャOK。

動物や自然に対してもOK。

妊娠6カ月以降でもディクシャをしても問題はないが、過度の喜びなどで興奮状態にしない方が良いので避けた方が無難。

するならスマラナディクシャを行う方が良い。

ギバーが妊娠したらディクシャをしない方が良い。

どうなるというわけではないが、自分が苦痛だったり心配だったりすると良くない。

 

スマラナディクシャ(意図によるディクシャ)は名前と住所だけでもいくが、より詳細な情報があった方が効果が高い。

電話で話している時も効果が高いが、実際にその人が目の前にいるのが一番。

 

動物は悟りの必要がない。

なぜなら生まれもってワンネスだから。

自己というものがない。

ディクシャ効果としては幸せになる。

でも動物にとってより望ましいのは人間が幸せになること。

我々の苦しみを動物も感じている。

無機物も同じ。

生命がないと思われているものでも生命はある。

 

相手の必要とする教えのみを与える。。

決して知識をひけらかすのではない。

教えは明確さを与えるために使われるべき。

下手をすると教えに捉われてしまう恐れがある。

 

胎児の時からディクシャを受けていても自我は形成される。

それはある一定期間は学ぶために必要で、その後、18~24歳で消失すべきなのだが、そうならないことで問題が起こる。

しかし中には全体ののバランスをとるために、元々自我のない子供たちが生まれてくる。

彼らは競争や比較といったことがなく、常に喜びの中にいる。

しかし社会では彼らはうまく適応できないために大変苦しむ。

 

我々はLiveしていない、Survivalしている。

(きちんと生きずに、生存競争をしているという意)

 

ゴールデンエイジムーブメントで行っている他の運動の説明。

100の村プロジェクト

まずゴールデンシティの周辺の100の村76000人にディクシャ。

彼らは1,2回のディクシャで高い意識状態になり、そううちの1060人がギバーになった。

そうやってあとは自動的に進んでいった。

最も意識状態が高く、たくさんの人を救った男性はバガヴァンのディクシャによりコスミックビーイングに。

彼らはある程度普通に生活できるが、喜びが大きすぎて肉体に機能不全が起こる。

笑わない、複雑な計算ができない等。

 

その他、今後世界各地で展開していく予定とのこと。

 

以前であればその人の人格を整えるのに3,4年かけ、そののちにギバーにしていたのだが、今は時間がないのでそのステップをとばしている。

そのためあまり高い意識でなくディクシャを行っている人もいるが、彼らもやがてプロセスとともに改善されるだろう。

 

6時半からワンネステンプル内、3階にてサハスラーラチャクラ瞑想。

半地下みたいな階があって、その上に3階建て。

3階部分がなんとか外観出来てるって感じ。

他は骨組だけ。

でも感激!

その後戻って、最後のコスミックビーイングとの瞑想。

今までの彼らの愛情に感謝する。

腕や手、上半身、首が勝手に動くのはいつものことだが、今回は初めて腰から太腿の筋肉が収縮した。

瞑想の後、なんだか胸の中が空っぽになって、お腹と胸が暖かくなった。

両手もエネルギーで満ちてる感じ。

便は相変わらず。

祭壇に置いてある写真やお守りを撤収。

明日は朝食後の9時45分から男女合同で。

ついに実質、最終日。

2010.11.24