考えてみれば、徒歩でも車でも比較的容易に有名どころの神社仏閣を巡れるというのは、これひとえに奈良に住まわしてもらっているからであります。

今さらながら有難いと思うんでございます。

昨日はまず、寝る前に嫁が子供たちに「明日はゆっくり寝ときや。あんまり早う起きたらあかんで」と言い含めたので、朝はゆっくりしていました。

いつも車を天理方面に走らせてたら見える、ある神社に行こうとしたのですが、それがどこかが全然わからん。

正暦時 001.jpg地図見ても、実際に走ってみても見つかりません。

ということで、そこは諦めて護国神社にまず参詣しました。

これまたガラ空き。

こういう風景を見てなんか安心するというか郷愁を感じるのは日本人独特でしょうね。

そして、もう一度そのわからん神社を探し求めて走り出したら、正暦時はコッチみたいな看板が出てたので、もうええか、と思い一路正暦時へ。

ここは錦の里と言われるくらい紅葉が見事なところらしいです。

ここも僕初めて。

今見れるのは南天の実くらい。

孔雀明王というのが祀ってありました。

これがまた、「じぶんら、大したことない思てるやろけど、結構やるやろ、オレ?」みたいなことを言ってる感じの中々のエネルギーを発しておられました。

正暦時 003.jpg写真はその部屋を出て廊下から見た庭。

でも、どこの寺でも思うのですが、下冷えますねえ。

足が冷たくなってくる。

こういう国の〇〇に指定されているものを置いているところは、おいそれと建て替えできないし、お勤めをするお坊さん方は大変だなあと思います。

正暦時 002.jpg言い忘れましたが、ここ日本での清酒発祥の地であります。

ご挨拶に来るのが遅すぎたくらいです、僕。

で、昨晩は「かえる庵」さんで持参のしぼりたてのお酒を飲みました。

僕にとっては新しい出会いもあり、楽しいひとときでありました。

今日は家でゆっくりしておこうと思います。

明日から仕事。

あまり長い間休むと仕事始めるのが億劫になりますね。

このまま、誰かが銀行口座にお金振りこんでくれたら、働かないかも(笑)

2011.1.4