管内閣の改造が発表されました。

例の仙谷氏は事実上、更迭を免れたわけです。

そりゃ天皇陛下の前で居眠りしたらいかんよなぁ。

携帯電話の着信音鳴らした輩も大バカ三太郎やけど、仙谷氏は自分の今の立場わかっとんのかいっ!

もしかして、この人ほんまもんのアホですか?

そう思った人は多いと思います。

 

もしあなたが仙谷さんなら、あの場面あの自身の状況で居眠りするでしょうか?

他の人は誰も寝てないんですよ。

それに手に持った紙を落とすところを、さも狙っていたかのようにテレビカメラにぬかれる。

あれ?と思いません?

 

例えばの話、彼は官房長官でしたから危機管理の上から常に携帯は鳴るようになっています。

就寝中もです。

そんなところへ、真夜中に何度も非通知の着信音が鳴っては切れる、なんてことがあればそりゃ睡眠不足になりますよね。

例えばの話、当然あの会に参加する予定の議員は最低でも1時間前から控室で待機しているはずですから、そこでお茶が出されます。

そこに仙谷氏のお茶にだけ何かが混ざっていたら・・・。

あとからそれと気づいても口が裂けても言えませんよね。

宮中で薬盛られたなんてこと、言えるはずがありません。

そして、速やかに内閣改造。

できすぎ~。

 

故中川昭一氏の二日酔いによるとされる記者会見の不始末も、果たして本当にお酒のせいでしょうか?

卑しくも、お酒をそこそこ嗜む人間ならたとえ飲み過ぎたとしても、あのようになることはあり得ません。

僕が仮に日本酒を一升飲んだとしたら、翌日はもちろん身体はメチャクチャしんどいですが、だからといって話がおかしかったり、仕事がいい加減なんてことには絶対になりません。

彼の死因は自殺とも心筋梗塞とも言われていますが、彼の生前の口癖は「日本が危ない」

 

本日は15日ですので、ならまちワンネスビルの門松としめ飾りをとりました。

あっという間に一月も過ぎていくでしょう。

なんせ実際に時間は短縮してますからね。

ちなみに、昨日僕の携帯が見つからないと思って探したら、ベランダの物干し竿に吊ってあったフリースの胸ポケットから出てきました。

もちろん洗濯済み・・・・。

というわけで、昨日今日は僕の携帯つながりませんし、メールも見れませんのであしからず。

2011.1.15