昨夜、布団に入ると不思議なことが起こりました。

左肩のあたりでスーハーまるで誰かが息をしているような音が聞こえるのです。

うちは家族全員で一つの部屋に寝ているのですが、子供たちの寝息ではありません。

目覚まし時計の音でもありません。

誰か霊が横で寝ているのかな?と思いましたが、別に恐怖感がなかったので悪いものでもなかろうと少し手で追い払ったのですが、しばらくするとまた聞こえてきます。

ただ呼吸にしては少し周期が早いので、ふと脈をとってみると僕の脈拍と同期していました。

何か知らないけど、左肩の血流を聞いていたみたいです。

でもどう聞いても呼吸のようなんだけど・・・。

 

それとは別に耳鳴りのようなキーンと甲高い音もずっと聞こえています。

そのうち例によって半覚醒状態になりました。

しばらくすると両方の鼻の穴から”フンッ”という感じで、邪気か何かが出た感じがして、それと同時に左肩の音も消えました。

 

それから洗濯を終えた妻が階下からあがって来て、寝室の外の廊下のところまでやって来た時、僕が意識を彼女に向けると僕のハートの部分が熱くなって、そこからエネルギーの帯のようなものが伸びていき、壁を抜けて妻のところへ向かっていきました。

そして妻に到達したであろう時に、僕のお腹と胸が非常に細かく振動しだしました。

その後部屋に入って来た妻は何事もなかったように横の布団で寝たのです。

僕の体の振動もしばらくすると治まりました。

今朝聞いたら、彼女は部屋に入る前に特に何も感じなかったそうです。

 

この人から人へエネルギーが伸びていくというのは書籍案内でも紹介しています「聖なる予言」という本にも書かれていました。

見える人には見えるんでしょうけど、僕たちの実体は光でありエネルギー体なので、誰かのことを意識すると自分からビヨーンとエネルギーの紐のようなものがその人のところまで伸びていくんですね。

それは距離の遠近を問いません。

もひとつ言うと、実は時間(過去、未来)さえも問いません。

また新たな体験をしてしまいました。

いよいよ明日から2月です。

そのためのメッセージを用意しています。

2011.1.31