人類や地球の歴史というのは僕の中でまだ完全に把握している話ではありません。

いずれ完全にわかってからお話ししようと思っていたのですが、昨日の建国記念日に合わせて「カタカムナ文字と封印されたワンネスの中心、日本」ということを気づかされ、その事により一本芯が通りましたので、多少フライング気味ではあるのですがお伝えした次第です。

色々と異論がある方もいらっしゃるでしょうが、核心部分だけでも理解して頂ければ良いと思っています。

でっち上げと言われても嘘つきと呼ばれてもかまいません。

 

うちの子供たちは、月一回の為ちゃんキャンプの他に、為ちゃんが自然農法をやっているので、その畑の手伝いもしに行きます。

昨日から泊まりで行っており、当然夜はキャンプです。

よく、雪も降るのに心配じゃないのか?と言われますが、僕も妻も全く心配していません。

為ちゃんのことを信頼しているというのもありますが、あいつらは完全に守られているし、何かあったらそれはそれで起こるべくして起こったのだから仕方がない、と考えています。

でも多くの親は、例えば昨日であればスタッドレスでもなくチェーンも持ってきていない為ちゃんに(本当に危険だと判断すれば必ず何らかの対応をするのですが)何かあったらどうするのか?とせまり、結局子供をそんな無責任な人に預けられないというふうになります。

これは実際の話です。

 

ところが先日うちの”ふうさん”が為ちゃんに次のように聞いたそうです。

「なあ、為(呼び捨て、笑)、もしうちとか慧がキャンプしてる最中に事故で死んだらどうする?」

「さあ、どうするやろなぁ?」

「でもな、うちのお父さんもお母さんもそんなことで為のこと恨んだりせえへんから、心配ないで」

 

当家の”ふう太郎”は時々このように超まともなことを言ったりするので侮れません。

 

本日のタイトル「宇宙とつながる方法」は、著者は覚えていませんが同じ題の本があったように思います。

平等院 001.jpg

昨日、子供たちがいないので妻と宇治の平等院に行きました。

僕は初めて、妻はずいぶん前に一度行ったことがあるそうです。

JR奈良駅から電車に乗ったんですが、僕たちの座った席の足元から出る暖房がどうも弱いような気がする。

この電車は2席ずつ2列になっています。

そこで前が空席だったのでそこの足元に手を持っていって、温風の出具合を確かめたのですが、前と横に若い女性が座っていたので、これでそばに嫁さんおらんかったらこりゃ完璧に盗撮犯やなと思いながら、ふと下を見ると”奈良→460円”という切符が落ちています。

僕のコートのポケットを探ると切符はきちんとあります。

で、嫁さんに尋ねてみると、結局彼女が落としていたんですね。

 

しばらくしてハタと気づきました。

なぜ僕があの時、足元の温風を気にしたのか?

なぜ前の座席にわざわざチェックしに行ったのか?

要するに、これもプレゼンスの親切です。

「切符落としてるよ!」と。

普通は現実世界だけしか見ていませんから、こういったことに気づきません。

でも本当は違って、裏には色んなエネルギーが僕たちを助けてくれているんですね。

 

宇宙とつながる方法というのは、例えばディクシャであったり瞑想であったりしますが、それよりも何よりもまず普段こういうふうに守られているんだということを実感することが一番手っ取り早く、それに対して「ありがとうございます」と心の中でお礼を言うのが一番効果的なんですよ。

メチャクチャ安上がりですしね。

でも本当にこれに勝るものはないんです。

平等院 003.jpg

雪の平等院は素晴らしかったです。

鳳凰堂は足が冷たかった(笑)

でね、宇治駅までの帰り道、素敵なお店を見つけました。

まだオープンして1年だそうですが、欧風料理のお店です。

Blanc de blanc (ブラン ド ブラン)

宇治橋通商店街のビルの2階にあります。

美味しいし、ボリュームもあるし、女性の接客も気持ち良いし、何よりシェフがすごく心をこめて料理を作っているのがわかります。

はじめにビールを頼んだのですが、1周年記念でグラスワインが1杯120円。

ビール飲んでる最中にメニュー書いてる黒板を見て気づきました。

最初からワイン頼んでたら、ビール代の500円で4杯も飲めたのに・・・・。

おススメ。

 

その後は北にあがって、石庭で有名な竜安寺に行きましたが、ビックリすることに雪のかけらもありません。

北の方が寒いということもないみたいですね。

ここも初めて来る所なのですが、テレビで見過ぎていたせいか全然心打たれませんでした。

それよりも次々来る観光客が払う拝観料がいったいいくらになるかばかり気になって・・・(笑)

よく言われることですが、やはり京都は観光地なんだと思います。

それは神社仏閣とて例外ではありません。

仏像と対峙するんだったら奈良の方がいいかなぁ?

ただその後が奈良はダメ。

京都はお店を見ながら道を歩いていても楽しいし、食事をするところもいろいろと良いお店がありますが奈良は・・・。

僕が観光客でも昼間は奈良で、泊るのは京都にしますねえ。

 

その後、バスで京都駅まで帰って来て駅ビルに入っている伊勢丹でネクタイを探しました。

先日、夢の中で見たマリンブルーのグラデーションがかかったネクタイがどうしても欲しかったんですが、そのような色のものは置いてませんでした。

で、ネクタイ見に行っただけやのに、なにコート買うてんねん俺はぁぁああっ!

2011.2.12