なんかまた真面目モード突入の感があるのですが。

あなたはもし今日死んだら悔いが残りますか?

半年後ならどうでしょう?

一年後なら?

 

僕は寿命までまだまだあるので死にませんが、仮にそうなったとしても悔いは一切ありません。

確かにやり残したと言えることはあるかもしれないけど。

もっとワンネス歯科を繁栄させたい(大きくするという意味ではありません)

もっとそのコンセプトを皆に伝えたい。

子供たちの成長を見たい。

妻と旅行がしたい。

などなど。

 

歯科医として僕がやるべきことはまだまだたくさんあるでしょう。

アセンションに向けてのお手伝い、皆さんが目覚めるためのお手伝い、人生を幸せに生きるためのお手伝い、なんとなくそんなことをしているような気もするので、まだやることがあるかもしれない。

親としても夫としても航路の途中かも。

 

しくゎぁし、それでもなお僕は毎日毎日を生き切っている感はすごくあります。

いつ召されても後悔は一切ないと言い切れます。

あくまでもそれは今だからそう言えるわけなんですけど。

これが5年前なら後悔だらけだったでしょうね。

いったい毎日を生き切るというのはどういうことでしょうか?

 

僕たちは何かを成し遂げるために生まれてきたわけではありません。

あくまでも体験のために生まれてきたのです。

だから歯科医として成功するとか、子供を総理大臣にするとか、地球がアセンションするのを見届けるとか、そういったことは重要ではないのです。

もちろんバースビジョンというのがあり何らかの大きな計画に携わるわけではあるのですが、それはある側面からの見方であります。

 

根源的には僕たちは自分を再創造し、かつ新しく創造する、そのために存在します。

あらゆることはどの側面から見るかによって、場合により定義すら変わってしまうこともあるのですね。

しかしどの側面からでも揺るがない定義というのがあります。

それがすべての生命の存在意義であり、それは自分を創造し直し、また新たな自分を創り出す ということに他なりません。

少し難しいかな?

 

過去世というものを身につけている関係上、かつてあった自分をもう一度同じように創り上げている場合があります。

要するに過去と同様の場面で、同じように感じ、同じように自分を表現しているということです。

またそういう時に、まったく新しい自分を表現することだって可能ですし、実際、そうするためにわざとその過去世を選んだわけです。

生まれる前に、前とは違うやり方をしようと決めたわけね。

 

自分を創造するってなんだろう?

自分なんてあるやん、ずっとここに。

それはそうだし、あなたがただそこに在るというのもすごく大切なんだけれど、あなたが外の世界に向かってあなたというものを発信するともっともっと素敵なんですよ。

つまり僕であれば、西塔治であるということを発信する。

毎日毎瞬間僕が僕らしくあるということ。

友達に「おまえ、相変わらずやなぁ」と言われるのが素晴らしいこと。

「西塔、おまえねぇ・・・」と言われるのがバッツグ~ン!

やったらアカンと言われていることを、笑いとるためについついやってしまう自分が大好き。

変われと言われても変わりようがない自分自身、その魅力を大爆発させてます、僕。

 

だ・か・ら・・・・

確かに中、長期的に取り組んでいることは中途半端になっていることがあるかもしれないけど、でも僕は毎日、西塔治を生き切っています。

表現しきっています。

創造しまくっています。

ごく普通に。

これでちゃんと毎日完了、完結したことになるんです。

天才バガボン流に言うと「それでいいのだ!

さあ、今日も陽気にいこうぜ。

 

ちょっとは元気でました?

2011.4.29