僕はこういうこと言うのもなんですが、スピリチュアルだけやってる人間をあまり信用していません。

宇宙の真理に例外はないので、例外という言葉を使うのは嫌いなんですが、これに関してはもちろん例外もたくさんいらっしゃいます。

でも反面、地に足のついていないおかしなやつが多いのも確か。

 

仕事というのは自分を表現する大切な場です。

たとえどんな仕事であろうとも、毎日コツコツ働いて収入を得るというのもすごく大切。

よく仕事が楽しくないのを職場や仕事内容そのもののせいにしがちですが、僕はそうではないのではないか?と思います。

仕事が楽しいということも人生の中で非常に大切。

とにかく全部大切なんです。

 

僕の頭の中には数人の特定の人物が浮かんでいますが、はっきり言ってキモイ。

では、ヒーリングやリーディング等で生計を立てている人たちはいけないのか?というとちょっと違うんです。

仕事というのはいかなるものであっても、自分自身の成長というのがその中に見出されるはずです。

そしてそれは仕事内容そのものが関係することもあるでしょうが、そこにおける人間関係も重要です。

ところがスピリチュアルにおけるヒーラーとクライアントという立場は微妙でして、これがお互いの成長に役立つかというと少し意味合いがズレる気がします。

僕が言ってる人間関係というのは、一つの仕事を遂行する際に協力し合わなければいけない上司や同僚や部下などのことなんですね。

その中で当然いろんな問題が生じますから、その際の自分の受け止め方や対処の仕方が仕事というもののもう一つの大きな意義であるわけです。

 

それにね、これ言っちゃうと元も子もなくなるんですが、これからは皆が自分が誰かのためのメッセンジャーでありヒーラーであることに気づいていきます。

その速度は益々加速している現状です。

だからね、そういった職種はごく一部の特殊能力を持つ人を除いて、徐々に消え去る運命にあるんでございます。

 

みなさん、真面目に仕事しましょうね。

 

さあ、これから僕は京都競馬場へ突撃してきます。

今日は不思議と負ける気がしません。

去年の菊花賞の時もこんな感じでした。

え?仕事?

仕事ってなに?(笑)

今日はメイデイですよ。

働かんでいい日です(ホンマか?笑)

2011.5.1