今回は真面目に勉強しようと、研修会場近くの周りに何もないホテルをとったのですが、ホンマに何もなくってこういうことはこれきりにしようと思う僕。

ホテルの部屋で持参したDVD見てるなんて考えられへんし(笑)

先日メールボックスをあけるとAmazonから「あんた、こないだこんなDVD探してたやろ?今やったらちょっと安いで」という誘惑メールが。

思わずワンクリックで、買うをポチッと。

ブルースウィルス主演の「フィフスエレメント」です。

5本の光の柱が立つところが大好きなんです。

 

エジプトとのとある神殿の四隅にこの世界の四大要素、つまり水・火・風・土の小さな光の柱が立ち、 そしてそれらの真ん中で五番目の要素(fifth element)の大きな光の柱が天に向けて発せられ地球を救う。

その要素とは言うまでもなく”愛”です。

水とは静けさや情報の伝達を意味します。

火とは情熱や不要なものを焼きつくすこと。

風とは軽やかさ、自由であること。

土とはしっかりグラウンディングすること、地球からのエネルギー。

それら4つの交点に愛、すなわちあらゆるものを繋ぐものがある。

なぜ繋がるかというと、すべての要素に愛があるから。

 

土日の義歯のセミナーは非常に有意義でした。

ちょっと近来ないくらい。

僕は通常メモ程度にしかノートをとりません。

それよりは講師の話を集中して聞く方が良いと思うからです。

でも今回は10ページ以上ノート書いたなぁ。

集中して聞かなかったとかではなく、書きとめるべき事柄が多かったから。

これまで散々義歯の勉強をしてきて、それでもまだ学ぶことがある、非常に奥深いです。

講師の先生は福島で開業なさっている松本勝利先生という方で、僕より年は一つ上なのですが、基礎的なバックグラウンド(筋肉の付着部位や運動など)をきちんと押さえて分かりやすく話されるので、ちょっと感動したくらいです。

腕も非常にたつ。

今回は総論だけでしたが、細かい各論は先生が開催される個人的なセミナーを受ける必要があります。

それでも総論だからとか、業者が主催しているからとか、そういったことは関係なく深いところまでお話してくださいました。

秘密にするようなことは一切なし。

とにかく受講生に理解してもらって、その結果患者さんのためになればよいというアッパレな姿勢。

どこぞの誰かとは大違い。

この話は明日か明後日にでも書きますが、最近とあるセミナー主催者の先生をメールで切り捨て御免してしまいました。

だから余計なんですが、僕と同年代の先生が本当に患者さんのこと歯科界のことを考えて、持っている情報を共有しようとされている、その姿勢にマジで大感動したのです。

こういう先生が若いドクターにメッセージを伝えてくださるんなら、歯科界はこれから明るい未来が待っていると思いました。

 

す・る・と

今は思考の現実化が早いと言ってるでしょ。

昨日、義歯を新しく作り直したいといわれる患者さんが4人も!

どれだけ流行っている歯科医院でも、これだけ予防とかが浸透していると、入れ歯を作って欲しいという方が一日に4人も来るということはまずありません。

ましてやうちのように規模の小さい医院ではなおさらです。

すんげ~なぁ。

 

超久々に会う、まるで戦友のような名古屋の先生とも再会し、まだ大阪で西塔歯科をやっていた時に仕事を依頼していた技工所のスタッフとも初めて会って話ができた神戸。

その神戸からこのブログを届けるはずだったのに。

やはりパソコンは競馬予想とDVD鑑賞にしか使われないのでした。

 

三ノ宮から奈良まで1時間40分も電車に乗ってるのがイヤでミナミで途中下車。

そうです、またしてもキッチンニコ。

すると近くのクラブでヨッシーがDJやって、ケンタロウ他が屋台出して、エリ画伯が看板書いて、ライブ演奏をやってる、みたいなイベントをやっていたので行きました一人で。

西塔治49歳にして、はじめてのクラブデビューです。

それにしてもニコの屋台で出してたの何だと思いますか?

ヘシコの握りずして。

ヘシコてちょっとずつかじるもんちゃうの?

それ握りますか?

血圧上がりませんか?

僕が行った時にはヘシコが無くなっていて酢飯だけ残ってました。

仕方がないので酢飯だけ握って来た客に渡してました。

「お代は結構です」て。

当たり前じゃ!(笑)

2011.6.7